『シルフェイド学院物語』の攻略日記/Fuga/2016-08-18

スポンサーリンク

シルフェイド学院物語』のプレイ日記、359日目 製品版の8周目、「保健管理部」の日記としては25日目


昨日は、病院での「黒い影」たちとの戦いの攻略にしくじりました……。今日は、ダメージに気を使い、より慎重な攻略を心がけます。

1月25日(月) Edit

自由行動 Edit

温泉 Edit

昨日は、よもや、「講習会」の直後に「黒い影」の群れとの戦いが待っているとは夢にも思わず、病院での事件が起こった時点で、ダメージが60%近くも溜まっていました。

今日は、事前に「温泉」に入り、ダメージ 50%してから、講習会に臨みます。

シーナのお見舞い、最後の一葉 Edit

自由行動の回数が余ったので、シーナのお見舞いに行きました。


シーナの病室の窓から見える壁には、今にも最後の一葉が落ちそうな蔦が這っています。

【オー・ヘンリー】の《最後の一葉》状態です。


すると、窓の外に、ハシゴと接着剤を持ったクロロとアルバートが出現。

蔦の葉が落ちないようにと、接着剤で葉っぱを壁に貼り付けようとしていました。 二人共、いい子です。

講習会、決戦 Edit

今日は、寄り道は少なめに、迅速な行動を行います。


また、「黒い影」の群れへの対策として、女神クロノスからのプレゼントで習得するフォース「時間加速」を装備してきました。

「時間加速」と「心眼」、そして「強打」の組み合わせで、「黒い影」を一方的になぎ払います。

元凶を探す Edit

病院内が「黒い影」が満ち満ちて、私とアウル以外はうかつに身動きがとれなくなります。

「元凶」を叩けば「黒い影」が消え去ることを期待して、元凶を探し出すことになりました。


なお、事前に温泉に入ってきたことが幸いして、ダメージ30%ほどしか溜まっていません。 これなら、どうにか「元凶」との接触まで肉体が保ってくれそうです。

ネコの導き Edit

病院の中に、謎のネコを発見。

ネコは、私とアウルを導くかのように、病院内を先導します。


「黒い影」の跋扈する危険な病院内に、なぜネコが居るのかは謎ですが、今は猫の手も借りたい状態ですので、ネコの導きに従い、病院の屋上へと走ります。

保健管理部編とネコ Edit

保健管理部編には、ネコに関する事柄が、二種類存在しています。

  • アカコ先生が譲ってくれた、ネコの糞コーヒー“コピルアック”
  • アルバートがときたまネコ耳に関して話している

後者については、病院での金髪の幽霊騒動の際、「高台」で会ったアルバートが猫耳うんぬんと言っていた他、その後も街中で怪我人を探しているときにアルバートと出くわすと、猫耳について悩んでいるようでもありました。


アルバートがときおり口に上らせる「猫耳」と、今回の謎のネコに何か関連はあるのでしょうか?

屋上階段でセーブが可能 Edit

猫に連れられて、中央病院3階と屋上とを繋ぐ「屋上階段」まで至れば――

  • セーブ
  • ロード
  • アイテム確認
  • スキル確認

――が可能となります。

おそらく、この後は、「黒のサラ」との決戦となるでしょう……。

――というところで、今日の保健管理部活動を終わります。


今日は、ダメージ100%になることなく、猫の導きによって病院の屋上階段まで進むことができました。

Amazon.co.jpアソシエイト