『シルフェイド学院物語』の攻略日記/Fuga/2016-09-15

スポンサーリンク

シルフェイド学院物語』のプレイ日記、387日目 製品版の9周目、「魔術人形編」の日記としては19日目


昨日は、「黒のサラ」との戦闘に敗れました……。

防御無視かつ必中の「時空断裂」を用いてくる黒のサラに対しては、スキル「防御」の重ね掛けも、スキル「幻霧」も役に立たず、厳しい戦闘を強いられます。

2月27日(日) Edit

自由行動 Edit

リクレールの魔術 Edit

学院地区の「魔術研究部」にて「リクレールの魔術」を選び、「魔術人形の儀式」を用いて、私の生命Lv.をミケに送ります。

これにより、私の{筋力, 敏捷, 生命, 意志}の能力Lv.の平均値が100未満となり、戦闘における能力Lv.の評価が0.3倍から0.5倍へと向上します。

首謀者との決闘 二回目の挑戦 Edit

筋力
123
敏捷
43
生命
0
知力
56
意志
214
魅力
76
武器
スケイルの祈りの短剣
防具
バカには見えない服
特殊
セトのキーホルダー
スキル

――にて、「黒のサラ」に挑みます。


戦闘では、ミケには一切頼らず――

――で、短期決戦を仕掛けました。


結果、3000ある「黒のサラ」のLIFEを-741まで減らし、無事勝利を収めました。

月刊・家でもできる座禅」を毎号読みふけり、意志Lv.を214まで高めたうえ、「バカには見えない服」で戦闘中の意志Lv.を321相当にまで高めたのが効いています。

本来なら、ミケをしっかり強くしてミケに「黒のサラ」を倒させるのが筋なのでしょうが、意志Lv.が十分高いなら、衰弱した私の肉体でも勝利は可能です。

「黒のサラ」を逮捕 Edit

直後、公安委員会が「黒のサラ」のアジトたるこの洞窟に突入し、「黒のサラ」を逮捕しました。

これで、今回の「災い」は解決です。 「黒のサラ」は救われていませんが……。

――というところで、今日の魔術研究部活動を終わります。


今日は、「黒のサラ」を「剛力」「強打」のゴリ押しでねじ伏せました。

Amazon.co.jpアソシエイト