『シルフェイド学院物語』の攻略日記/Fuga/2016-09-17

スポンサーリンク

シルフェイド学院物語』のプレイ日記、389日目 製品版の9周目、「魔術人形編」の日記としては21日目


昨日は、「ルリ先輩」との「絆」を結ぶことに成功しました。

3月31日(木) Edit

お別れの日 Edit

そして、「神秘の道しるべ」を発見しないまま、お別れの日が来てしまいました。

リクレールさま

シルフェイド学院前にてお別れ。

その後、リクレールさまは、魔術研究部の面々の卒業を見送り、「意識の海」へと還ったそうです。

ハサト先輩

魔術研究部の部室にてお別れ。

私が、ハサト先輩からの次期部長の打診に色良い返事をしなかったことに関して――

……そうか。

君は、こういう運命だから、部長の件に答えられなかったんだね。

確かに、これなら仕方が無い。意地悪な質問をして、すまなかった。

君は、優しい人間なんだね。

Cited from シルフェイド学院物語

――と言ってくれました。

その後、ハサト先輩は、4つの魔法アイテムをすべて集めてその原理を解明し、ついには、平行世界の証明という大きな功績を残すのだそうです。

ルリ先輩

水族館の帰り道にて立ち寄った、高級地区の「公園」にてお別れ。

都会の人間関係の希薄さに寂しい思いをしていたルリ先輩ですが、剣術と魔術を修めて「戦う魔術師」となったルリ先輩は、その後、有名人になりたくさんの人々の笑顔に囲まれて生涯を過ごすのだそうです。

ノーマルENDとグッドEND Edit

クリア評価の画面にて、今回の終わりがノーマルENDであり、別にグッドENDが存在することを教えられました。


グッドENDに到達するには、4つの魔法アイテムをすべて入手すればよいそうです。

私が入手し損ねた「神秘の道しるべ」は、どこかの剣道場の主が持っているとのことで、たぶん、「剣道場」のクロミネ師範にアクセスすればよいのでしょう。

アウルいわく――

もし、その主が主催する大会などありましたら、その景品になっているかも知れませんね。

Cited from シルフェイド学院物語

――とのこと。

――というところで、魔術研究部のノーマルENDを終わります。


明日からは、グッドENDを目指します。

Amazon.co.jpアソシエイト