『シルフェイド学院物語』の攻略日記/Fuga/2016-10-01

スポンサーリンク

シルフェイド学院物語』のプレイ日記、403日目 製品版の10周目、「災害対策本部」の日記としては11日目


昨日は、私の災害対策本部での役職を「大隊長」にランクアップさせ、ジュド先生をスカウトしました。

そして、アクアフロートの北に造られた異界生命体の拠点を破壊!

6月20日(日) Edit

自由行動 Edit

狐狩ヨウコと一緒に「偵察」、バルト先生のもとで部内訓練、「温泉」でダメージ 50%

部内訓練では、ジュド先生を加えた7人の隊長たちを撃破。 ジュド先生は強敵ですが、「真なる魔王ルート」によるプレゼント「小さな希望の結晶」にて習得したフォース「再生」を駆使してどうにか勝利しました。

ただし、戦闘が長引いたため、戦闘後にはダメージ137%も蓄積していました。「温泉」に一度浸かったくらいでは焼け石に水です。

6月21日(月) Edit

自由行動 Edit

ユーミス雑貨店 Edit

蓄積したダメージを癒やすため、「ユーミス雑貨店」にて「栄養ドリンクEX」を購入し使用します。 これで、ダメージ 100%


なお、ユーミスさんを災害対策本部にスカウトしたところ、「ニワトリの置物」の在庫がすべて売れてからなら考えても良いと言われています。

現在の「ニワトリの置物」の在庫は78個 本年度中に売り切れるかどうか、微妙です。

イシュテナ先生と避難誘導 Edit

アクアフロートのイシュテナ先生と一緒に、非戦闘員の避難誘導を行います。

とはいえ、残りの避難民は3名、私の助けを得るまでもなく、今日中には避難が終わっていたでしょう。


そして、すべての避難民を他の地区に届けたあとで、イシュテナ先生に勧誘を行うと、イシュテナ先生は災害対策本部の隊長メンバーに加わってくれます。

拘置所 Edit

拘置所の中でガードメカが3体暴走しています。

セトと私とで、ガードメカを鎮圧。


拘置所には、先日取引をしたカストロファミリーのメンバーが収容されているのですが、今回のガードメカの暴走に巻き込まれていやしないでしょうか。


ガードメカの鎮圧により、治安が 2

そして、セトの災害対策本部からの評価pが400に達し、セトは災害対策本部の正式なメンバーとなってくれました。

本来は警察官になるために公安委員会に居続けたいセトですが、私と一緒に治安維持の戦いを続けた結果、災害対策本部の活動の価値を認めてくれたのです。

6月25日(金) Edit

武術運動部の危機 Edit

アクアフロートの北部、トーチカ状の敵拠点の跡地では、武術運動部が残敵の掃討を行っていました。


もはや跡地近くの敵の数も少なかろうとのことで、週末の地域戦闘を待たずに作戦に臨んだ武術運動部ですが、武術運動部の想定よりも敵が多く、気付けば「大橋」までの退却も叶わぬほどに追い詰められていました。

アクアフロート南部の「本陣」から災害対策本部からの応援が届くまでの1時間を、武術運動部はどうにか耐え切らねばなりません。


武術運動部は異界生命体の集団30体に対して鶴翼の陣を展開。

異界生命体の正面を、ライオットシールド(暴動鎮圧用の軽量盾)を装備したジュド先生のチームが押さえ、動きを止めた異界生命体に対し、左翼側のエージス先生チームと右翼側のナダ先輩チームが、10分毎に交互の突撃を図ります。

60分後の応援到着までに、エージス先生チームとナダ先輩チームはそれぞれ三度ずつの突撃を行い、異界生命体の動きを制する作戦です。


しかし、交互突撃作戦の開始から20分が過ぎた頃、ナダ先輩チームに参加していたウィンディが後退にしくじってしまいました。

そして、ウィンディを庇おうと異界生命体の前に身を出したナダ先輩を、異界生命体の槍が貫きます。


ギリギリの状態で異界生命体の動きを制していた武術運動部。

左翼の指揮者であるナダ先輩を失ったことにより、当然、状況の均衡は崩れます。

このままでは、応援の到着を待つこと無く、武術運動部は全滅してしまうでしょう。


しかし、そのとき、大量の「青キューブ」――古代文明の残したフォース兵器――を率いた「真なる魔王」が戦場に現れました。

「真なる魔王」は、異界生命体への対処のため、青キューブの調達を行い、そして今、青キューブの試運転のためにフォース「転移」にてアクアフロートへ舞い戻ったのです。


「真なる魔王」と青キューブによる残弾無制限のフォース攻撃により、30体の異界生命体は滅ぼされました。

「真なる魔王」は災害対策本部に合流こそしてくれなかったものの、竜人の守護者である「真なる魔王」は、武術運動部のジュド先生に対して好意的な印象を覚えているようで、内心でジュド先生の今後の無事を祈りつつ去っていきます。

なお、「真なる魔王」の故郷の世界でも、「真なる魔王」はジュド先生と縁を持っていたようです。


さて、異界生命体の槍に貫かれてしまったナダ先輩ですが、幸いにして命を奪われることはありませんでした。

ただし、ナダ先輩は全治4週間の大怪我を負ってしまっています。 ナダ先輩が外れるとなると、武術運動部の戦力ダウンは否めないでしょうね。

――というところで、今日の災害対策本部活動を終わります。


今日は、イシュテナ先生とセトが災害対策本部の隊長メンバーとして参加してくれることと成りました。

しかし、武術運動部からは負傷によりナダ先輩が離脱……。

また、「真なる魔王」は大量の「青キューブ」と共に異界生命体との戦いを始めます。

Amazon.co.jpアソシエイト