『シルフェイド学院物語』の攻略日記/Fuga/2016-10-02

スポンサーリンク

シルフェイド学院物語』のプレイ日記、404日目 製品版の10周目、「災害対策本部」の日記としては12日目


昨日は、イシュテナ先生とセトが災害対策本部の隊長メンバーとして参加してくれることと成りました。

しかし、武術運動部からは負傷によりナダ先輩が離脱……。

また、「真なる魔王」は大量の「青キューブ」と共に異界生命体との戦いを始めます。

6月28日(月) Edit

自由行動 Edit

狐狩ヨウコと一緒に「偵察」。アルバートと一緒に罠設置。

役職を「軍団長」に昇格 Edit

臨時の災害対策本部会を開催してもらい、私の役職を「軍団長」にランクアップしてもらいました。

そのために消費するクラス評価pは3000p。安くはない代償ですが、昇格の結果として、得られるクラス評価はさらに1.2倍になるため、いずれきっと元を取れるでしょう。


  • 拳銃『プレデター』を支給される
  • 全ステータスが 5
  • 獲得できるクラス評価pが1.2倍
  • 最大指揮兵数が100

――という特典を得ます。

6月30日(水) Edit

自由行動 Edit

バルト先生のもとで部内訓練を行い、「温泉」でダメージ 50%。「ユーミス雑貨店」にて「栄養ドリンクEX」を使用。


部内訓練では、セトとイシュテナ先生を加えた隊長メンバーたちを全員倒し、クラス評価pが 234

なお、仲間になったばかりのセトは、これまで部内訓練で鍛えられてきたモモセよりも強さに劣ります。 インドア派のモモセでも、鍛えればセトより強くなれるというのは驚きです。

なお、部内訓練の結果としてダメージ 87%されてしまったので、今週も「ユーミス雑貨店」にて「栄養ドリンクEX」を購入して使用。

シーケンス2の終わり Edit

そして、シーケンス2の終了。

6月30日までにトーチカ状の敵拠点を破壊したことで、「軍団長」の私はクラス評価pを 518されました。

シーケンス3「市街戦」 Edit

シーケンス3「市街戦」が開始されました。

トーチカ状の異界生命体の拠点と、異界生命体の「巣」は別物 Edit

そして、第3回の災害対策本部会が開催。

その場で知ったことですが、これまで、私はトーチカ状の異界生命体の拠点を「異界生命体の巣」だと勘違いしていましたが、異界生命体の巣は敵拠点とは別に存在しているそうです。

  • シーケンス2にて破壊目標となったのは「異界生命体の拠点」
  • 数百体の異界生命体が篭っており、「真なる魔王」が転移フォースの起点をこっそり設置してきたのは「異界生命体の巣」

――です。


さて、バルト先生の観察によれば、「巣」は異界生命体たちが5月6月のふた月を掛けて建設中でしたが、ついに完成したようです。

そして、現在、完成した「巣」からは全体の一部の200体ほどの異界生命体が出入りしており、彼らは無人のアクアフロート市街地に繰り出しては何かを略奪して巣に持ち帰っているようです。


バルト先生の推測だと、異界生命体は巣の中で次世代の異界生命体を養育しているのではないかとのこと。

そうとなれば、敵の数がこれ以上増えないうちに決着をつけたいものです。

市街に出てくる異界生命体を巣に追い返す Edit

アクアフロートの市街地に出入りしてくる異界生命体を「巣」へと追い返し、市街地を人間の手に取り戻すのがシーケンス3の目標となります。

異界生命体が市街地で何らかの物資を補給しているのならば、それを断つことには大きな意味があるでしょう。


なお、今回の期限は狐狩ヨウコが7月30日と定めました。

7月3日(土) Edit

地域戦闘 Edit

シーケンス3では、市街地の「巣」側入口にある敵の拠点を押さえれば勝利となります。

「巣」より出入りする200体強の異界生命体も、拠点を押さえてしまえば、「巣」より外出することが難しくなるでしょう。


現在、敵拠点には203体の異界生命体が存在しており、一気に攻め落とすのは難しそうです。

まず、こちらは「本陣」で敵の襲撃を待って返り討ちにし続け、敵拠点が手薄になったところで、敵の全滅を図ることにします。


今回は――

  • 海側進軍路
  • 中央進軍路
  • 本島側進軍路

――の三つの進軍路から異界生命体が攻めて来ており、その合計数は97体

対するこちらは、139人の災害対策部員が存在しています。 人数ではこちらが勝っているため、どうにかなるでしょう。


本陣
17人
黒のサラ
14人
エージス先生
15人
ジュド先生
11人
アウル
13人
狐狩ヨウコ
17人
アルバート
17人
モモセ
15人
セト
9人
イシュテナ先生
11人

セトとイシュテナ先生のチームが参加してくれた他、二週間ぶりの地域戦闘なので、前回より各チーム部員が 4名されています。


襲撃を掛けてきた97体の異界生命体を全滅させることができましたが、今回は、これまで以上に敵の攻撃が激しかったため、こちらには17人の怪我人が出ました。

アウルのフォース「風癒」によって6人は完治させられたので、残りの負傷者は11人

これ以上、地域戦闘での負傷者が多くならずにすむと良いのですが……。

名無しさん -- 2016-10-03 (月) 22:38:37

テキストが「味方全員の負傷者が~」なので分かりづらいですが、アウルの「風癒」は各隊長の部員を(意志÷10)人ずつ回復する効果ですね。地味ながら強力です。

Fuga -- 2016-10-03 (月) 22:50:02

そうだったのですか!

現在、アウルの意志Lv.が54なのですが、54 ÷ 105.4の小数部切り上げで各隊長の部員を6人ずつ回復してくれている、ということですね。これなら、「本陣」にて10チームに6人ずつの負傷者が出ても、全員の怪我を回復できますね! 重要な情報提供をありがとうございます!

――というところで、今日の災害対策本部活動を終わります。


今日は、シーケンス2の終わりとシーケンス3「市街戦」の始まりでした。

「巣」の建設にあたっていた異界生命体が戦いに参加し始めたため、一気に敵の攻撃が激しくなりますが、まだどうにか対応できています。

Amazon.co.jpアソシエイト