『シルフェイド学院物語』の攻略日記/Fuga/2016-10-04

スポンサーリンク

シルフェイド学院物語』のプレイ日記、406日目 製品版の10周目、「災害対策本部」の日記としては14日目


昨日は、武術運動部のナダ先輩が「指揮官見習い」を目指し始めたほか、「黒のサラ」が「地歴探求部編」での彼女であることが判明。

地域戦闘も順調に進んでいます。


また、名無しさんの書き込みにより、アウル隊長の「風癒」がとてつもない効果を発揮することも判明。

「部内訓練」によるダメージを抑える Edit

アウル隊長の「風癒」の効果は、アウル隊長の意志Lv.に依存します。

よって、部内訓練でアウル隊長を鍛えることは、地域戦闘での大きな戦力増強に繋がるでしょう。


とはいえ、部内訓練の相手が増えるにつれ、訓練で受けるダメージは増す一方です。 まるまる100%ものダメージを受けることも珍しくありません。

そろそろ、部内訓練でのダメージを抑える戦い方を考える必要があります。


どうやら、戦闘中に相手からの一切の打撃を受けておらずとも、戦闘中のこちらの元気度の減少に応じて、戦闘終了後にダメージを受けてしまうようです。 ならば、元気度を温存して戦う術を獲得せねばなりません。

また、戦闘中にフォース「再生」を用いて、LIFEが0になったあとでの復活を行った場合は、たとえ元気度が減っておらずとも、戦闘後には大きなダメージを受けるようです。 よって、フォース「再生」に頼った戦いもNGとなります。


結果的に、私に思いついたのは――

――というものです。

結果的に、戦闘後のダメージ4%まで減らすことが出来ました。 これなら、毎週問題なく部内訓練を行うことができます。

7月12日(月) Edit

自由行動 Edit

狐狩ヨウコと一緒に偵察を行い、防衛力を 2

臨時災害対策本部会にて、資金調達 Edit

学院長の肉体を操って臨時災害対策本部会を開き、クラス評価pの1000p10000シルバへと換金してもらいます。

怪しい通りにて「重装ベスト」を購入 Edit

怪しい通り」の「怪しい行商人」より、「重装ベスト」を購入します。

価格は16874シルバとかなり高いですが、「防御」と組み合わせれば価格に見合うだけの価値は発揮されます。


なお、「重装ベスト」は戦闘に際して、行動速度を犠牲にする代わりに、「防御」後の最終ダメージ 30してくれるスグレモノです。

たとえば、200のダメージを受ける攻撃に対し、「重装ベスト」を装備して「防御」を二重に掛けたなら――

  1. 「防御」の結果100ダメージ
  2. 「防御」の結果50ダメージ
  3. 「重装ベスト」の結果20ダメージ

――となります。

7月15日(木) Edit

自由行動 Edit

部内訓練 Edit

防具「重装ベスト」と、「防御」の二重掛けにより、ジュド先生の「多段撃」すら、計10ダメージほどに抑えることができます。

――という戦法にて、戦闘後のダメージ4%まで抑えて、全員撃破!


隊長たちを強化したほか、クラス評価も 250

その後は、「温泉」にてダメージを癒やし、「放棄地区居住区」にて暴走するガードメカを鎮圧して治安を 2

治安維持の戦闘でも、黒のサラの好感度を高める Edit

治安維持の戦闘には、災害対策本部の隊長メンバーに同行してもらうことができ、同行者からの好感度が高まるというボーナスもあります。

せっかくなので、同行者には「黒のサラ」を選び、黒のサラの好感度を高めておくこととします。


なお、今回のガードメカ相手の治安維持活動により、黒のサラの好感度が20を超えました。

名無しさん -- 2016-10-05 (水) 00:18:39

余っている武器防具があれば「黒のサラ」にトレードで渡してみてはどうでしょうか?装備で強くなりますし、ちょっとだけ好感度も上がるので一石二鳥です。

Fuga -- 2016-10-05 (水) 09:00:36

それはいいですね。そうさせて頂きます!

「★攻略お役立ち情報2」を読み返してみると――

黒サラは最後に渡した武器防具アクセサリを装備します(ユーザーデータによる追加武具は対象外)

Cited from シルフェイド学院物語

――と記されていました。

7月16日(金) Edit

イシュテナ先生の道路整備 Edit

アクアフロートの道路の表層部が、異界生命体の巣材に使われて無くなってしまっているため、イシュテナ先生と災害対策部員たちが、砂利を敷き詰めて救急車輛の通る道路を整備しています。

シルフェイド島を包む「空間の壁」のせいで燃料の輸入が行えないため、ガソリンなしでも動く手押し車やリアカーが大いに役立ってくれているようです。


イシュテナ先生たちの作業する近くにて、瀕死の異界生命体が発見されて一時騒動になったものの、災害対策部員の対処により、その後、特に問題もなく道路整備は続けられました。

7月17日(土) Edit

地域戦闘 Edit

今週は三本の進軍路のうち「本島側進軍路」ががら空きになっています。

そして、現在、敵の拠点には39体の異界生命体がいるようです。

アウルのフォース「風癒」があれば、かなりの人数の負傷者に対応できると判明したこともあるので、そろそろ敵拠点へと攻撃を仕掛けてみます。


本島側進軍路に災害対策部員183名を配置し、総攻撃を掛けます。

本島側進軍路
21人
黒のサラ
18人
エージス先生
19人
ジュド先生
15人
アウル
17人
狐狩ヨウコ
21人
アルバート
21人
モモセ
19人
セト
13人
イシュテナ先生
19人

結果、敵拠点の異界生命体を全滅させることに成功し、作戦指揮を出した私はクラス評価を 1295されました。

なお、次回の第4回災害対策本部会は7月31日とのことです。

――というところで、今日の災害対策本部活動を終わります。


今日は、部内訓練での効率の良い戦法を確立した他、異界生命体との「市街戦」を終わらせることができました!

Amazon.co.jpアソシエイト