『シルフェイド学院物語』の攻略日記/Fuga/2016-10-09

スポンサーリンク

シルフェイド学院物語』のプレイ日記、411日目 製品版の10周目、「災害対策本部」の日記としては19日目


昨日は、武術運動部と合同での合宿を行ったほか、「本陣」移設の日に「真なる魔王」の襲撃を受けて私と黒のサラが死亡。

その後、サラ・アブシールの命や「学院長の器」の中身と引き換えにして、私と黒のサラはシルフェイド島へと再召喚されました。

8月22日(日) Edit

シーケンス4の終わり、シーケンス5の始まり Edit

「本陣」の移設が完了したことにより、第五回災害対策本部会が開催。

シーケンス4「戦士たちの休息」は終わりを告げ、シーケンス5「臨海制圧戦」が開始されました。


なお、私が「真なる魔王」の「雷光」に焦がされた現場を目撃していたらしい――

  • エージス先生
  • ジュド先生
  • 狐狩ヨウコ

――の三名は、私が無傷で本部会に出席していることに動揺を隠せない様子ですが、私の傀儡である学院長が――

静粛にしたまえ! そんな浮ついた状態では足元を掬われるぞ!!

Cited from シルフェイド学院物語

――と一喝してくれたため、その場の混乱はうまいこと収まりました。

アウル、私、黒のサラの肉体のために中身がスカスカになっている「学院長の器」ですが、まだまだ元気に活動してくれそうです。


さて、今回の本部会にて、「真なる魔王」とキューブたちは、人間にとっての敵対勢力として認定されました。

ジュド先生たち武術運動部は、以前に「真なる魔王」によって窮地を救われているため、複雑な心境もあるようですが、「真なる魔王」が攻撃を仕掛けてくる以上、仕方ありません。

臨海制圧戦 Edit

異界生命体が「巣」に籠城を始めたことを受けて、災害対策本部の「本陣」を巣の間近のアクアフロート北部へと移設したわけですが、今度は、異界生命体がそれを受けて、「巣」から約400体の異界生命体を派遣し、アクアフロート南部の海沿いに拠点を設営しました。 異界生命体は、「巣」と南部の拠点をもって、災害対策本部の「本陣」を挟み撃ちにしようと考えているように思われます。

そこで、災害対策本部は、「巣」への包囲戦に先立って、まずはアクアフロート南部の敵拠点を排除することになります。


「巣」から400体の異界生命体が出てきた際に、しっかりと異界生命体の派遣を食い止めることができれば良かったのですが、その時、ちょうど「真なる魔王」によって私と黒のサラが焼かれるという事態が発生していたため、異界生命体の群れを仕損じてしまった形です。

8月25日(水) Edit

自由行動 Edit

  • 狐狩ヨウコと一緒に「偵察」
  • バルト先生のもとでの部内訓練
  • 温泉で回復

――を行います。

8月26日(木) Edit

自由行動 Edit

  • 治安維持活動
  • アルバートと一緒に罠設置

――を行います。

黒のサラのお見舞い Edit

「造られた体」の操作に慣れず、リハビリ中の黒のサラのお見舞いに行きました。

リハビリのお手伝いをした結果、黒のサラの意志Lv.と生命Lv.が 20、黒のサラからの好感度が 5されます。


黒のサラからの好感度が60を超えました。

8月27日(金) Edit

ジュド先生が地域戦闘スキル「守護」を獲得 Edit

これまでエージス先生チームの指揮官見習いとして活動していたナダ先輩ですが、今後は、ジュド先生チームの指揮も行うことになりました。

それにより、ジュド先生が地域戦闘「守護」獲得。


なお、地域戦闘スキル「守護」は、地域戦闘時の隊員の防御力を増加させるスキルであるようです。

8月28日(土) Edit

地域戦闘 Edit

今週から、再び地域戦闘が始まります。

狐狩ヨウコによれば、シーケンス5「臨海制圧戦」の終了は9月30日。

敵はほとんど進軍してこないらしく、こちらから積極的にアクアフロート南部の敵拠点を攻める必要がありそうです。

敵拠点を攻める上で有用な地域戦闘スキルは――

  • 貫通
  • 主人公補正

――とのこと。

貫通
エージス隊長が所持。「迎撃戦」で敵を全滅させた際、敵後続に追加ダメージ
剛力
所持者なし。効果不明
主人公補正
主人公が所持。隊長による数体の異界生命体との通常の戦闘イベントを行い、勝利すれば、隊員の攻撃力1.5倍

スキルを活用しつつ、敵拠点に攻め込みます。

敵の配置は――

894
埠頭進軍路
23
海側進軍路
45
市街進軍路
0
敵南西拠点
343

こちらの配置は――

市街進軍路
33
エージス
31
ジュド
27
アウル
29
狐狩ヨウコ
33
アルバート
33
本陣
モモセ
31
セト
25
イシュテナ
43

――として戦闘を開始。

こちらの本陣が落ちればゲームオーバーですが、進軍路の敵が68に対して、こちらの「本陣」は99であり、「本陣」では支配力にボーナスもあるので、どうにかなるでしょう。


無人の「市街進軍路」を通って「敵南西拠点」に攻め込んだ186人の災害対策部員。 128体の異界生命体を討ち取りましたが、反撃で43名が負傷。

その後、「市街進軍路」に配置したアウルの「風癒」により、「市街進軍路」各チームの7名が回復。 「市街進軍路」には6チームあるため、42名は回復できた筈です。


「本陣」では、モモセたちが立派に本陣を守ってくれました。

「本陣」の負傷者は14名


第一週は悪くない戦いでした。

「本陣」の負傷者がやや多いのが気になりますが、敵への打撃は比較にならぬほど多いです。

早々に決着をつけて、災害対策部員のみんなには9月30日までゆっくり休んでもらいましょう。

名無しさん -- 2016-10-10 (月) 01:49:51

地域戦闘スキルの『剛力』は教室にいるシンが所持しています。臨時災害対策本部会でも勧誘できます。

Fuga -- 2016-10-10 (月) 11:23:57

なるほど、シンくんの所持スキルですか。シンくんの勧誘には結構な額のお金が必要になるので、仲間にするかどうか悩みどころですね。

情報提供ありがとうございました!

――というところで、今日の災害対策本部活動を終わります。


今日は、シーケンス5「臨海制圧戦」が開始されました。

初めて「本陣」と「進軍路」とで部隊を分ける必要に迫られましたが、どうにかやっていけそうな感触です。

Amazon.co.jpアソシエイト