『シルフェイド学院物語』の攻略日記/Fuga/2016-10-11

スポンサーリンク

シルフェイド学院物語』のプレイ日記、413日目 製品版の10周目、「災害対策本部」の日記としては21日目


昨日は、「真なる魔王」の襲撃を受けていたスケイルさんを救助し、災害対策本部の仲間に加わってもらいました。

スケイルさんの「風癒」は、地域戦闘での大きな助けとなってくれます。

9月10日(金) Edit

自由行動 Edit

  • 狐狩ヨウコと一緒に「偵察」
  • バルト先生のもとでの部内訓練
  • 温泉で回復

――を行います。


部内訓練に「スケイル」さんが加わりましたが、スケイルさんはひたすらスキル「再生」を使用してくるためとどめを刺すことが叶いません。 運良く先手を取り、「再生」を使われる前に倒せれば問題ないのですが……。

9月11日(土) Edit

自由行動 Edit

アルバートと一緒に罠設置を行います。

黒のサラのお見舞い、三度目 Edit

黒のサラが「造られた体」を上手に扱えるようになるため、二人で「山奥」までトレーニングに出かけました。

黒のサラの[生命Lv., 筋力Lv., 意志Lv., 知力Lv., 魅力Lv.] が 20、敏捷Lv.が 40されました。

トレーニングに付き合ったことで私の能力Lv.も魅力以外が 3されます。

臨時災害対策本部会にて、私の役職を「総司令」にランクアップ Edit

災害対策本部のクラス評価pを10000p消費し、私の役職を「総司令」にランクアップしてもらいます。


  • 拳銃『プレデター』の支給
  • 通常戦闘時の行動回数が5回
  • 獲得できるクラス評価pがさらに1.2倍
  • 最大指揮兵数が999名

――という恩恵を受けました。

これで、クラス評価の獲得効率は最大まで高まったはずです。

また、戦闘時の行動回数が5回に増えたのは非常にありがたいです。 最近では、部内訓練でのジュド先生が強化されすぎて、「防御」の2重掛けでは対処しきれなくなってきましたので、今後は「防御」を3重に掛けてジュド先生と戦います。

地域戦闘 Edit

敵の配置は――

921
埠頭進軍路
23
海側進軍路
33
市街進軍路
0
敵南西拠点
51

こちらの配置は――

市街進軍路
37
エージス
35
ジュド
31
アウル
33
狐狩ヨウコ
37
アルバート
37
本陣
モモセ
35
セト
29
イシュテナ
51
スケイル
11

アウル隊長とスケイル隊長の「風癒」「雨癒」のおかげで、「市街進軍路」も「本陣」も負傷者なしの状態で戦闘を開始できます。


敵南西拠点の敵の異界生命体は51体 今週で決着がつくでしょう。


「市街進軍路」の部隊は、問題なく「敵南西拠点」の異界生命体を全滅させました!

シーケンス5の地域戦闘終了! 私のクラス評価が 2480されます。

異界生命体の攻撃がやんだため、「本陣」のモモセたちの防衛戦は行われません。

――というところで今日の災害対策本部活動を終わります。


今日は、私の災害対策本部での役職を「総司令」にしたほか、シーケンス5「臨海制圧戦」の地域戦闘を完了しました。

Amazon.co.jpアソシエイト