『シルフェイド学院物語』の攻略日記/Fuga/2016-10-13

スポンサーリンク

シルフェイド学院物語』のプレイ日記、415日目 製品版の10周目、「災害対策本部」の日記としては23日目


昨日は、バルト先生とロベルト先生の勧誘を行い、黒のサラにも災害対策本部の隊長職に復帰してもらいました。

「巣」の包囲戦の首尾は上々です。

9月25日(土) Edit

自由行動 Edit

  • 狐狩ヨウコと一緒に「偵察」
  • バルト先生のもとで部内訓練
  • 治安維持活動

――を行います。

地域戦闘 Edit

敵の配置は――

737
埠頭進軍路
0

こちらの配置は――

埠頭進軍路
42
ロベルト
16
エージス
40
ジュド
36
アウル
38
黒のサラ
33
狐狩ヨウコ
42
アルバート
42
モモセ
34
セト
34
イシュテナ
45
バルト
12
スケイル
16

――となります。

てっきり、負傷者は今週には全員復帰してくれるものかと思いましたが、モモセとイシュテナ先生のチームには、いまだ負傷者が数名います。

「風癒」「雨癒」による怪我の治療は、各チーム均等に行われるようですが、怪我人の発生人数には、チームごとに偏りがあるのかもしれません。


315体の異界生命体を倒し、こちらの負傷者は104名

その後、アウルとスケイルさんによる「風癒」「雨癒」で13チームの12名、最大で156名が完治させられます。 もしも、各チームに均等に怪我人が出ているのならば、全員回復していることになるでしょう。

――というところで、今日の災害対策本部活動を終わります。


あと、二週間ほども「巣」を攻めれば、きっと異界生命体を根絶することになるでしょう。

こんなところに召喚されてしまった異界生命体も可哀想ですが、異界生命体側には争いをやめるつもりがないため、仕方ありません。

Amazon.co.jpアソシエイト