『シルフェイド学院物語』の攻略日記/Fuga/2016-10-14

スポンサーリンク

シルフェイド学院物語』のプレイ日記、416日目 製品版の10周目、「災害対策本部」の日記としては24日目


昨日も、異界生命体の「巣」への包囲戦を行いました。

あと、二週間ほども「巣」を攻めれば、きっと異界生命体を根絶することになるでしょう。

こんなところに召喚されてしまった異界生命体も可哀想ですが、異界生命体側には争いをやめるつもりがないため、仕方ありません。

9月30日(木) Edit

自由行動 Edit

  • 狐狩ヨウコと一緒に「偵察」
  • バルト先生のもとで部内訓練
  • 温泉ダメージの回復

――を行います。

9月31日(金) Edit

自由行動 Edit

  • 治安維持活動
  • アルバートと罠設置
  • 黒のサラとお話

――を行います。

もしも、「臨時災害対策本部会」を開きクラス評価pを消費すれば、さらなる隊長メンバーの勧誘も可能ですが、現状では、異界生命体に対して苦戦もしていないので、まだ勧誘はせずにおきます。

10月2日(土) Edit

地域戦闘 Edit

敵の配置は――

482
埠頭進軍路
0

こちらの配置は――

埠頭進軍路
45
ロベルト
19
エージス
43
ジュド
39
アウル
41
黒のサラ
36
狐狩ヨウコ
45
アルバート
45
モモセ
41
セト
37
イシュテナ
51
バルト
15
スケイル
19

――となります。

負傷者は、モモセ隊長のチームに2名、イシュテナ隊長のチームに16名です。

モモセ隊長とイシュテナ隊長には、デメリットスキル「後方支援」が付いているため、隊員の攻撃力2分の1、被ダメージ2倍になっています。 それゆえ、生じる怪我人の人数も多いのでしょう。


408体の異界生命体を倒し、こちらの負傷者は57名

その後、アウルとスケイルさんによる「風癒」「雨癒」で13チームの12名、最大で156名が完治させられます。 ただし、モモセ隊とイシュテナ隊では12名以上の負傷者が出ている可能性もありますので、全員完治となるかは不明。

――というところで、今日の災害対策本部活動を終わります。


「巣」に残る異界生命体の個体数も残りわずかです。

Amazon.co.jpアソシエイト