『シルフェイド学院物語』の攻略日記/Fuga/2016-10-17

スポンサーリンク

シルフェイド学院物語』のプレイ日記、419日目 製品版の10周目、「災害対策本部」の日記としては27日目


昨日は、「巣」の中に残っていた32体の敵を撃破しました。

今日は、地歴探求部に、洞窟探検用の装備を提供してもらい、「巣」の奥へと進みます。

10月20日(水) Edit

自由行動 Edit

「巣」の奥へ Edit

アクアフロートの「巣」を再び訪れれば、バルト先生の用意してくれたであろう装備により、「巣」の奥へと進むことができます。

異界生命体のクイーン Edit

「巣」の奥で災害対策本部を待ち受けるのは、「学院長 (地歴)」ではなく、異界生命体のクイーンと、その卵たちでした。

「学院長 (地歴)」は、災害対策本部の到達より前に、異界生命体たちが「異界」よりシルフェイド島へ来るために使用した転移の「石柱」を用いて、「異界」へと逃げています。


こちらは、「翻訳指輪」を用意していないため、クイーンの言葉を理解することはできません。 災害対策本部とクイーンの戦いが始まります。

なお、「学院長 (地歴)」は、再構築前の世界たる地歴探求部編での「翻訳指輪」をどうにかして入手していたらしく、クイーンとの対話を可能としていました。


クイーンは、他の異界生命体よりも肉体こそ大きいですが、その役職は生殖に特化しており、戦闘能力はさほど高くありません。

私が――

――を行えば、反撃の暇さえ与えず倒すことができました。

真なる魔王 Edit

さて、物陰より、災害対策本部とクイーンの決戦を見届けていた存在がありました。 「真なる魔王」です。

“竜人の神”と思しき存在よりの指令によって、私とスケイルさんの抹殺を狙う「真なる魔王」は、異界生命体との共闘の道を選んでいます。 クイーンの護衛の32体の中に「青キューブ」が混じっていたのも、そのため。


真なる魔王は、勇敢に戦ったクイーンへの手向けとして、卵たちを「異界」へと持ち去ります。


去り際に真なる魔王は――

ここにある石柱を使えば、我らのいる世界に飛ぶことができる。

この世界はあと163日で「空間の壁」に押しつぶされ、消滅する。

世界を救いたいのであれば、我らのいる世界に来い。

Cited from シルフェイド学院物語

――と言っていました。

「異界」へと飛び、なんらかの処置をすることでしか、「空間の壁」を消滅させることはできないようです。


しかし、「この島」ではなく「この世界」という言い方から想像するに、どうやら、「空間の壁」の影響を受けるのは、「シルフェイド島」に限られないようですね。

もしかすると、「空間の壁」の外の世界は、すでに消滅済み、であるのかもしれません。

――というところで、今日の災害対策本部活動を終わります。


今日は、「異界生命体」たちのクイーンとの決闘に勝利しました。

侵略者であるとはいえ、「異界生命体」との戦いには後味の悪さがあります。

Amazon.co.jpアソシエイト