『シルフェイド学院物語』の攻略日記/Fuga/2016-10-24

スポンサーリンク

シルフェイド学院物語』のプレイ日記、426日目 製品版の11周目、「災害対策本部」短期間プレイの日記としては1日目


銃器のダメージ計算式も納得の行くものが出来たので、今日から11周目――「災害対策本部」の短期間プレイ――に挑みます。

情報提供: 黒のサラに、周回特典の装備品以外を使用可能 Edit

../2016-10-21の日記へと――

黒のサラに(ユーザーデータ製でない)周回ボーナスアイテム渡すと反応してくれます。

Cited from 名無しさん

すみません、説明不足でした。アルバートミルクや記憶の結晶などの能力強化アイテムのことです。

Cited from 名無しさん

――との情報提供を頂きました。


私が、高級地区の「崖」より回収可能な(ユーザデータ製でない)装備品以外のアイテムは――

  • アルバートミルク
  • ロベルトのサンドイッチ
  • シーナのオルゴール
  • ユーミスの春』
  • メアリーのカレーライス
  • エージスの寿司
  • エシュターのクスリ
  • シンとシズナの姉弟弁当
  • バルトのファイル
  • セタの謎の巻物
  • モノリスフィアのカケラ
  • アウルの赤い下着
  • モモセの無限シャープペン
  • 記憶の結晶・幸
  • 記憶の結晶・涙

――です。


とりあえず、5月10日(月)まで日付を進めて、黒のサラがシルフェイド島に現れるのを待ちます。

そして、5月11日(火)の「自由行動」にて、上記の特典アイテムを黒のサラにプレゼントし、反応を楽しみました。

特に面白かったのは――

アルバートミルク
美味しいといって飲んでくれましたが、アルバートから搾ったものだと知ったらどう思うか……。
ロベルトのサンドイッチ
黒のサラに譲り渡しているところを、通りがかりのロベルト教頭先生に目撃されてしまいました……!
エージスの寿司
黒のサラは生モノは苦手だそうですが、エージス先生のお寿司は特別に好きである様子。
シンとシズナの姉弟弁当
黒のサラと私の二人で半分ずつ食べました。
バルトのファイル
ファイルに挟まったヘソクリは、黒のサラ経由でバルト先生に返却されます。
モモセの無限シャープペン
黒のサラによって、シャープペンの先でツボを突かれまくり、私のストレスが全快します。
記憶の結晶・幸
黒のサラがバリボリと結晶を噛み砕き、魅力Lv.以外の全能力Lv.が 15。ただし、好感度は 1

――のあたりです。

ロベルト教頭先生は、その神出鬼没さが不気味で笑えます。

ニューゲーム Edit

さて、黒のサラへのプレゼントを堪能したあとは、ニューゲームから開始して、攻略開始です。


まずは、ユーザデータの――

  • [カイル]特典アイテムまとめ
  • [Ashi]災対部

――有効化。


難度はもちろん、ノーマルモード。


トーテムは「風癒」を与えてくれるアウル。


サラ・アブシールからの贈り物は――

  • 意志 20Lv
  • 意志 10Lv
  • 意志 10Lv

――としました。

月刊誌や生物研究所によるドーピングが殆ど不可能である以上、意志Lv.の向上は難儀であるため、こういったところで積極的に高めていきます。


住居は、「そのまま落ちる」を選択し、オーソドックスに学生寮へと入居します。

4月4日(日), 周回特典回収 Edit

高級地区の「崖」に行き周回特典アイテムをすべて回収します。


ここで特に行うべきは――

  • 特典アイテムの効果で知力Lv.を50以上程度まで高め、その週の末に「本屋」を発見できるようにする
  • バルトのファイルから10000シルバを取得
  • 「記憶の結晶・幸」を使用し意志Lv.をできるだけ高める。

――というもの。

「記憶の結晶・幸」は、能力の必要Exp.を問わず、能力Lv.を 15してくれるスグレモノであるため、必要Exp.の高い意志Lv.を高めるのがお得に思います。

美術部の特典アイテム「小さなリクレール像」 Edit

また、「美術部」で得られる周回特典である「小さなリクレール像」を入手できたなら、「記憶の結晶・幸」などの能力強化アイテムに続けて使用することで、有益なバグを起こし、能力Lv.をさらに高めることができます。

「記憶の結晶・幸」などの能力Lv.の向上アイテムは内部的には――

  • 当該能力の必要Exp.に、上昇Lv.分の値を乗算し、その結果を能力Exp.として取得する。

――という動作になっているらしく、能力Lv.の強化アイテムを使用した直後に「小さなリクレール像」を使用し、必要Exp.を 1すると、本来より多くの能力Lv.向上を得ることができます。

具体例を挙げると――

  1. 必要Exp.が5である意志Lv.を 60する。
  2. 内部的には、5 × 60300の意志Exp.が加算される。
  3. 「小さなリクレール像」を使用して必要Exp.が 1され4となる。
  4. 300 ÷ 475となり、300のExp.から75のLv.アップが行われる。

――というものです。

4月4日(日), リクレールさま Edit

リクレールさまにお願いして――

  • ポテンシャル「幸運」
  • 意志Lv.の増強

――を賜ります。


後々、アウルを人間に変身させるためにS.EXP.が50p必要になりますので、 S.EXP.を多少は残しておきました。

月刊誌購入のチャンス Edit

月刊誌購入のチャンスは、「空間の壁」が生じるまでの僅かな期間しかありません。


私は4月11日(日)と4月18日(日)に「本屋」へ赴き、バルト先生のヘソクリ10000シルバを活用して――

――を各種2冊ずつ購入しました。

4月16日(金), 学院長 (地歴) を倒す Edit

4月16日に襲来する 学院長 (地歴) を撃破すると、クラス評価が 1500pされるため、どうにかして倒したいところです。

武術運動部、公安委員会、地歴探求部の特典アイテムがあり、かつ、リクレールさまに頼んで行動回数を増やしてもらえれば、勝利するのはそう難しくはないはず。


私は今回、S.EXPを行動回数加算につぎ込んでいないので、学院長 (地歴) を倒すために「真なる魔王ルート」の特典アイテム「小さな希望の結晶」を活用しました。

「小さな希望の結晶」によるフォース「再生」があれば、「時空断裂」によって倒されても、生き返ることができるため、勝利も容易いです。

防具「バカには見えない服」を装備して戦闘中の意志Lv.を1.5倍に高め、フォース「剛力」で与ダメージを増加させれば、たとえ筋力Lv.がほとんどなくとも、スキル「攻撃」で学院長のLIFEをガリガリ削ることができます。

4月24日(土), 制限解除モードにはしない Edit

一度「災害対策本部編」のグッドエンドに至っている場合、4月24日(土)に、「制限解除モード」を有効にするかどうかを問われます。

「制限解除モード」はラクーンをトーテムに選んでいる場合などに、戦闘の難度を下げるための救済措置です。

私はアウルがトーテムであり、戦闘には不自由しないだろうと思われますので、制限解除モードは無効にしておきました。


なお、同時に、サブシナリオスキップを有効にするかどうかも問われます。

「災害対策本部」のサブシナリオをスキップすることで、スムーズに遊ぶことができるそうですが、一部の強化イベントも発生しなくなってしまうとのことなので、こちらも無効にしておきます。

――というところで、今日の災害対策本部の短期間プレイ日記を終わります。


明日は、シーケンス1の攻略です。

Amazon.co.jpアソシエイト