『シルフェイド学院物語』の攻略日記/Fuga/2016-11-11

スポンサーリンク

シルフェイド学院物語』のプレイ日記、444日目 製品版の13周目、「[ぽり0655]FinalChallenge」の日記としては2日目


昨日は、ユーザデータ「[ぽり0655]FinalChallenge」の攻略を開始しました。


今日は、周回特典アイテムの受け取りと、「本屋」でのお買い物です。

4月4日(月) Edit

自由行動 Edit

周回特典アイテムの回収 Edit

ユーザデータ「[カイル]特典アイテムまとめ」の恩恵を受け、多くのユーザデータからの特典アイテムを入手できます。


また、「[カイル]特典アイテムまとめ」が有効なら、入手したその場でアイテムを使用することも可能。

能力Lv.の強化 Edit

各種、周回特典の消費アイテムや「記憶の結晶・幸」を使用して、能力Lv.を向上させます。

「記憶の結晶・幸」に関して、私は――

知力Lv.
2
筋力Lv.
4
意志Lv.
2

――と、計8個を使用しました。

そして、強化アイテムの使用直後、ユーザデータ「[NA]追加クラス_美術部」の特典アイテム「小さなリクレール像」による必要Exp.の減少に伴うバグを活用し、[知力, 筋力, 意志]を更に向上。

特典アイテム使用後の能力Lv.は――

筋力Lv.
91
敏捷Lv.
12
生命Lv.
13
知力Lv.
53
意志Lv.
53
魅力Lv.
13

――となりました。


なお、試算してみたところ――

  • フォース「剛力」を使用して、攻撃性能が30から40程度の鈍器による与ダメージを最大化する

――上では、筋力Lv.と意志Lv.とにおよそ40ほどの差を付けつつ、[筋力, 意志]を平行して高めていくのがよいようです。

現在、筋力Lv.と意志Lv.との差は38と概ね理想的なので、今後はこの関係を保ちつつ、リクレールさまのもとでS.Exp.を消費して[筋力, 意志]を共に高めていきます。

そして、S.Expを稼ぐ上では、アウルの得意能力たる敏捷Lv.を高める育成コマンド「運動」が有効です。

学院地区を日々の探検先に指定 Edit

早々に「本屋」を発見し、月刊誌を多めに入手するべく、4月4日時点で十分な知力Lv.――50程度――を得たうえで学院地区を日々の探検先に指定します。

「本屋」の発見が早ければ、4月は月刊誌を2冊購入できるのです。 4月の半ばまで、前年度3月分の月刊誌が置きっぱなしになっているということなのかもしれません。

バルト先生からお小遣いを入手 Edit

ドライエル家に行き、自室で過ごしていると、バルト先生より300シルバのお小遣いを頂くことができました。

4月11日(月) Edit

自由行動 Edit

「本屋」で月刊誌の購入 Edit

探検により発見された「本屋」に向かい、月刊誌を購入します。

――の3冊を購入しました。

新開発地区を日々の探検先に指定 Edit

本屋を発見したら、次は、ダメージとストレスを回復するためのお役立ちスポット「温泉」を探しましょう。

「新開発地区」を日々の探検先に指定します。

4月15日(木) Edit

クラス配属面談 Edit

クラス配属面談では新しい選択肢である「学院補助部」を選択します。

FinalChallengeに入るには「学院補助部」に入部すればよいのでしょう。


「学院補助部」については――

必要に応じて他クラスの補助を行う」という、つまるところ体の良いパシリクラス。

しかしこんなクラスはもともと存在していなかったはずだが……?

あなたの担任になるのは……何故か学院パンフレットには担任の名前が記載されていない。

Cited from シルフェイド学院物語

――と説明されています。

担任なしのクラスなのでしょうか?

4月16日(金) Edit

学院補助部に関して、サラ・アブシールからの説明 Edit

「学院補助部」の部室に足を運ぶと、突如、サラ・アブシールのヴィジョンが現れ、「学院補助部」というクラスに関しての説明をしてくれました。

サラ・アブシール曰く、今回の「災い」は――

  • 本来交わらないはずの5つの平行世界が3月31日に交わってしまう。

――というものなのだそうです。

やがて交わる平行世界の具体的な内容は――

  • 私が武術運動部に入部した世界
  • 私が公安委員会に入部した世界
  • 私が地歴探求部に入部した世界
  • 私が病院でシーナと出会った世界
  • 私が雑貨店でウリユと出会った世界

――とのこと。


現在、私とアウルが派遣されている第6の世界では、それら5つの世界が衝突してくる前に、それぞれの世界で発生する大きな問題を解決しておき、辻褄を合わせる必要があるのだそうです。

この第6の世界で、もしも「災い」の解決漏れがあれば、平行世界が衝突してきたときに何かしらの問題が起こります。 しかし、すべての平行世界の「災い」を予め解決しておけば、平行世界が衝突しても問題が生じなくなる、あるいは平行世界の衝突そのものを避けられるという理屈である模様。


状況は混迷を極めますが、やるべきことはシンプル。

すべてのクラス、そしてシーナウリユに迫る問題を3月31日までに解決せよということです。

サラ・アブシールも最大限協力してくれるとのことなので、きっとなんとかなるでしょう。

4月18日(日) Edit

ウリユとの出会い Edit

ウリユを救えというサラ・アブシールからの指令に則り、ユーミス雑貨店のウリユとの出会いが行われます。


ウリユは予知能力によって把握できない私の未来に興味を持ってくれました。

ユーミスさんたちに気に入られた私は、ユーミス雑貨店でのアルバイトを行えるようになる他、「自由行動」にてユーミスさん&ウリユとのお話をすることができるようになります。

4月19日(月) Edit

武術運動部に入部 Edit

「学院補助部」の私ですが、「武術運動部」に何食わぬ顔をして入部を済ませます。


サラ・アブシールいわく、武術運動部の最初の大会申請は5月21日だそうですので、それまでに武術運動部評価を貯めなくてはなりません。

4月20日(火) Edit

公安委員会に入部 Edit

私だけでなく、アルバートも、武術運動部と公安委員会の二重入部をしています。


また、サラ・アブシールより、カストロファミリーのドン・カストロとシンくんの様子も脳裏に転送されてきました。


サラ・アブシールいわく、公安委員会の配属試験期限は6月末だそうです。

狐狩ヨウコは――

来月の訓練修了まで何人耐えられるか、楽しみにしています。

これから放課後・週末に訓練をします。実力があるなら来なくてもいいけど、来なかった人がどうなろうが私の知ったことではありません。

Cited from シルフェイド学院物語

――と仰せなので、訓練に参加せずに他のクラスを進展させる選択肢もありなのでしょうか。

4月21日(水) Edit

地歴探求部に入部 Edit

地歴探求部に入部し、私は4つのクラスを掛け持ち、アルバートは3つのクラスを掛け持ちです。

これは、アルバートも大変そうですね。

4月24日(土) Edit

自由行動 Edit

育成コマンド「自由行動」では――

  • 「武術運動部」として探索
  • 「公安委員会」として探索
  • 「地歴探求部」として探索

――の三つの選択肢が表示されました。

これにより、それぞれのクラスで必要となる「自由行動」を個別に処理することができるようです。

とりあえず、「公安委員会」を選び、シンくんのエピソードを進めます。

本屋で月刊誌を購入 Edit

本屋で4月に二度目の月刊誌購入。

――の3冊を再び購入しました。

公園でシンくんとお話 Edit

公園でシンくんとお話をして、事件「シズナの調査」を開始させます。

グラウンドで武術部の実戦訓練 Edit

「「公安委員会」として探索」を選んでいても、グラウンドでの「武術部の実戦訓練」は行うことができました。 これは便利で良いですね。

シロと訓練を行い、武術運動部評価Pを入手。

――というところで、今日の FinalChallenge を終わります。


今日は、月刊誌の購入のほか、ウリユとの出会いと基本3クラスへの入部を済ませました。

これから、超・忙しくなりそうです。

Amazon.co.jpアソシエイト