『シルフェイド学院物語』の攻略日記/Fuga/2016-11-25

スポンサーリンク

シルフェイド学院物語』のプレイ日記、458日目 製品版の13周目、「[ぽり0655]FinalChallenge」の日記としては16日目


昨日は、公式大会Aランクで優勝したほか、Sランク神話杯での優勝も得ました。

12月16日 Edit

シルフェイド島が隔離される Edit

シルフェイド島の周囲に空間の壁が発生しました。

武術運動部編の「災い」の始まりです。

12月22日 Edit

ユーミス雑貨店の戦い Edit

クリスマスを目前に控えた12月22日。

「真なる魔王」がユーミス雑貨店を襲撃します。


ウリユユーミスさんの計らいによってお使いに出され、難を逃れていた私ですが、ウリユの盲導犬「クロウ」の引き戻され、「真なる魔王」の襲うユーミス雑貨店に舞い戻りました。


スキル「強打」と最強の武器「太陽の剣」によって「真なる魔王」を打ちのめし、「真なる魔王」にはお引き取り願います。


これで、サラ・アブシールからの指令の一つ、ウリユの救済がなされました。

残る「災い」は――

  • 武術運動部
  • 地歴探求部

――の二つのみです。

12月25日 Edit

クリスマス Edit

お世話になっている「ドライエル家」にて、セトからクリスマスのお誘いを受けました。

セトは――

  • クラスの友人たちと過ごす
  • バルト先生と過ごす
  • 公安委員会の学生たちと過ごす
  • クリスマスの集いを開かない

――の4つの選択肢を提示してくれました。


私はせっかくなので、事件『決戦』の解決以来疎遠になっている、公安委員会の学生たちと過ごすプランを選ばせてもらいました。

カラアゲを食べ尽くす会 Edit

公安委員会の学生たちの集いは、セトの――

聞いた話ですと、どうやら日本ではクリスマスはひたすらフライドチキンを食べるそうなんです!

Cited from シルフェイド学院物語

――との考えに基づき――

  • フライドチキンに似た食べ物である「カラアゲ」をひたすら食べ尽くす会

――となりました。

二時間の間、ひたすらカラアゲを食べ続け、タンパク質の摂取により、筋力Lv.が 3されました。

セトからのメール「すんごいカラアゲ」 Edit

セトより――

聞いた話によると、新開発地区にすんごいカラアゲを売っている店があるらしいんです! テストも終わった後ですし、どうせなら行ってみませんか?

もし行ってもいいなら、29日の水曜日に、新開発地区の森林公園集合です!

もちろん用事があるなら無理にとは言いません。もし来るのなら、その日を「自由行動」にして来てくださいね?

Cited from シルフェイド学院物語

――とのメールが届きました。

クリスマス会で2時間もカラアゲを食べ続けた直後にこのメールとは、セトのカラアゲ愛には驚かされます。


29日には、セトと「すんごいカラアゲ」を買いに行きます。

12月29日 Edit

自由行動 Edit

セトとお買い物 Edit

セトが入手した、「すんごいカラアゲ」を売っているお店があるという噂。

しかし、噂のお店は「ユーミス雑貨店」でした。

ユーミス雑貨店では、当然ながら、カラアゲは販売していません。


ユーミスさんが――

ま、まあうちの店で一番カラアゲっぽいと言えば、この「ニワトリの置物」だと想いますね。

Cited from シルフェイド学院物語

――というと、セトは即座に購入を決めました。

セトは、カラアゲを連想させるものならば、置物でも構わないようです。


今回は不発でしたが、セトは今後も「すんごいカラアゲ」を探し求めると言います。 はたして、「すんごいカラアゲ」は、実在しているのでしょうか?

――というところで、今日の FinalChallenge を終わります。


今日は、5つの災いの一つ、「ユーミス雑貨店」の危機を救い、平穏無事なクリスマスを迎えました。

Amazon.co.jpアソシエイト