『帝国魔導院決闘科』の攻略日記/Fuga/2015-07-20

スポンサーリンク

2015-06
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
2015-07
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

「奇属性」主人公の攻略日記、39日目

現在、13thループにて鍛練中。次のループまで14日。主人公は決闘科ランキング2位です。


昨日は、「幽霊」から、無敵でない相手を1ターン停止させる「SoulCradle」を伝授してもらいました。

その後、決闘にて、元ランキング2位の「秀才」を撃破。


今日は、「秀才」と仲良くなった後、ランキング1位の「天才」と決闘したいです。

秀才の部屋へ Edit

寮内を移動し、秀才の部屋に行きます。

修練を頼む Edit

まずは、「修練を頼む」による友好値の上昇を試みます。


結果、1日の修練で、友好値が 50%されました。

託したいものがあると言ってくれただけあって、術技伝授までがハイペースです。


秀才
修練 Edit
属性 Edit
全属性
体力修練 Edit
5
剣術修練 Edit
5
魔術修練 Edit
5
戦術修練 Edit
5
防御修練 Edit
5
体力修練友好ボーナス Edit
5
剣術修練友好ボーナス Edit
5
魔術修練友好ボーナス Edit
5
戦術修練友好ボーナス Edit
5
防御修練友好ボーナス Edit
5
体力修練属性ボーナス Edit
なし
剣術修練属性ボーナス Edit
なし
魔術修練属性ボーナス Edit
なし
戦術修練属性ボーナス Edit
なし
防御修練属性ボーナス Edit
なし

DB更新: 2015-08-18 12:37:03

(表示されているデータは記事の日付よりも新しいです)

秀才との修練は、ただただ修練に励むというものです。ストイック。

共に過ごす Edit

次に、「共に過ごす」による友好値の上昇を見てみます。


結果、1日一緒に過ごすことで、友好値が 20%されました。

2日間、秀才に修練をお願いします。

術技伝授 Edit

秀才と打ち解けた後、「魔導院・寮棟・裏手」にて、術技を伝授してもらいました。

秀才から教えてもらえる術技は「全殺し殺し」。 ランキング1位の「天才」が使用するという「全殺し」にのみカウンターすることができるという、特殊な虚術技です。

秀才は「全殺し殺し」を編み出すために、ストーカーのように天才の調査を行ったのだとか。

虚術技: 全殺し殺し Edit

秀才
術技伝授 Edit
全殺し殺し

DB更新: 2015-07-20 22:56:34

全殺し殺し
属性 Edit
虚属性
速度 Edit
7
妨害 Edit
0
可動 Edit
0
対象 Edit
自身
判定 Edit
自動成功
威力 Edit
(9999)
特殊効果 Edit
全殺し」に対し反撃

DB更新: 2015-08-14 17:11:30

(表示されているデータは記事の日付よりも新しいです)

秀才のまとめ Edit

秀才
決闘 Edit
初期順位 Edit
2
属性 Edit
全属性
種族 Edit
人間
性別 Edit
男性
体力 Edit
200
剣術 Edit
200
魔術 Edit
200
戦術 Edit
200
防御 Edit
200
術技申請1 Edit
フルブレイブ
術技申請2 Edit
タイムトラッシュ
術技申請3 Edit
フラッシュチャリオット

DB更新: 2015-07-22 23:42:12

(表示されているデータは記事の日付よりも新しいです)

術技 Edit データ Edit
フルブレイブ
属性 Edit
剣属性
速度 Edit
6
妨害 Edit
0
可動 Edit
5
対象 Edit
自身
判定 Edit
自動成功
威力 Edit
なし
特殊効果 Edit
よくわからないことになる
タイムトラッシュ
属性 Edit
無属性
速度 Edit
6
妨害 Edit
5
可動 Edit
5
対象 Edit
相手
判定 Edit
自動成功
威力 Edit
なし
特殊効果 Edit
なし
フラッシュチャリオット
属性 Edit
剣属性
速度 Edit
1
妨害 Edit
0
可動 Edit
5
対象 Edit
相手
判定 Edit
剣術対決
威力 Edit
D(剣術+剣術差分)*10
特殊効果 Edit
なし

DB更新: 2015-08-14 17:11:30

(表示されているデータは記事の日付よりも新しいです)

秀才
寮内 Edit
属性 Edit
全属性
体力修練 Edit
5
剣術修練 Edit
5
魔術修練 Edit
5
戦術修練 Edit
5
防御修練 Edit
5
体力修練友好ボーナス Edit
5
剣術修練友好ボーナス Edit
5
魔術修練友好ボーナス Edit
5
戦術修練友好ボーナス Edit
5
防御修練友好ボーナス Edit
5
体力修練属性ボーナス Edit
なし
剣術修練属性ボーナス Edit
なし
魔術修練属性ボーナス Edit
なし
戦術修練属性ボーナス Edit
なし
防御修練属性ボーナス Edit
なし
友好上昇(修練) Edit
50 %
友好上昇(共に) Edit
20 %
友好上昇(修練)属性ボーナス Edit
なし
友好上昇(共に)属性ボーナス Edit
なし
術技伝授 Edit
全殺し殺し

DB更新: 2015-07-22 23:42:12

(表示されているデータは記事の日付よりも新しいです)

全殺し殺し
属性 Edit
虚属性
速度 Edit
7
妨害 Edit
0
可動 Edit
0
対象 Edit
自身
判定 Edit
自動成功
威力 Edit
(9999)
特殊効果 Edit
全殺し」に対し反撃

DB更新: 2015-08-14 17:11:30

(表示されているデータは記事の日付よりも新しいです)

それでは、ランキング1位天才」との決闘に進みます。

vs. 天才 Edit

天才
決闘前 Edit
初期順位 Edit
1
属性 Edit
全属性
種族 Edit
人間
性別 Edit
女性
体力 Edit
9999
剣術 Edit
9999
魔術 Edit
9999
戦術 Edit
9999
防御 Edit
9999

DB更新: 2015-07-22 23:42:12

(表示されているデータは記事の日付よりも新しいです)

術技申請の調査 Edit

{ [1] = Brullen Drachen, [2] = SoulCradle, [3] = BehindMask } を申請し、天才の動きを見ます。

天才の姿 Edit

決闘場に現れた天才の姿は、本作『帝国魔導院決闘科』のオープニングにて、ちらっとみたものでした。

白衣を羽織り、顔にはモノクルを装着しています。

決闘の結果、ラウンド3にて5009500のダメージを受けて敗北しました。「幽霊」の放つ即死攻撃「神死」のダメージが4444であることと比較するに、とんでもない値です。

術技 Edit データ Edit
超越者
属性 Edit
全属性
速度 Edit
6
妨害 Edit
0
可動 Edit
5
対象 Edit
自身
判定 Edit
自動成功
威力 Edit
なし
特殊効果 Edit
本人に訊いて下さい
半殺し
属性 Edit
全属性
速度 Edit
6
妨害 Edit
0
可動 Edit
5
対象 Edit
相手
判定 Edit
自動成功
威力 Edit
DD99999
特殊効果 Edit
なし
全殺し
属性 Edit
なし
速度 Edit
6
妨害 Edit
0
可動 Edit
6
対象 Edit
相手
判定 Edit
自動成功
威力 Edit
D超一杯
特殊効果 Edit
なにこれ

DB更新: 2015-08-14 17:11:30

(表示されているデータは記事の日付よりも新しいです)

勝ち方 Edit

天才に勝つには、「半竜」「幽霊」「秀才」から学んだ3つの術技を活用する他ないでしょう。

{ [1] = Brullen Drachen, [2] = SoulCradle, [3] = 全殺し殺し } を申請すれば勝利できます。

秀才から教わった「全殺し殺し」は、決闘科のルールである――

帝国民の殺害を禁ずる

Cited from 帝国魔導院決闘科

――を逆手にとり、敢えて隙だらけの構えで天才の攻撃軌道上に飛び出すというものでした。

これにより、天才は、殺人を犯さぬよう、攻撃の手を緩めます。

あとは、秀才から聞いていた天才の弱点: モノクルを破壊して、ゲームセット!

エンディング分岐条件 Edit

さて、本作『帝国魔導院決闘科』では、クリアー時の状態に応じてエンディングが変化する仕組みになっているそうです。

私に本作をオススメしてくれたPiyoさんからの情報によると――

トゥルーエンディング
39位–2位まですべての学生の術技を伝授してもらった状態でクリアー
ノーマルエンディング
1つでも伝授してもらっていない術技がある状態でクリアー

――という風に分岐するそうです。

ノーマルエンディング Edit

私の場合は、39位–2位まですべての術技を伝授してもらい、ノーマルエンディングを見られない状態になっているため、 Piyoさんが用意してくれていたノーマルエンディング直前のセーブデータで、先にノーマルエンディングを見せてもらいました。

「目玉」くんを破壊 Edit

天才」に勝利した翌日、「魔導院・自由棟・修練室」にて。

主人公は当初の予定通り、「異界の神」の動力源たる「目玉」ことフロート・アイ・ボールくんを、天才と共に破壊し、帝国に平和を取り戻しました。

なお、フロート・アイ・ボールくんは、自身の破壊に関して、後悔はなさそうでした。しかし、破壊する側の主人公としては、ループの友であったフロート・アイ・ボールくんが居なくなって寂しいものがあるでしょうね。 少なくとも、プレイヤーである私は寂しいですし。

トゥルーエンディング Edit

次は、私のセーブデータでトゥルーエンディングを見ます。


なお、エンディングのシナリオが開始する前の、成績発表画面では「絡めとる櫨染『理解者(フェロー)』」という称号を賜りました。

称号
絡めとる櫨染『理解者(フェロー)』
因果を重ねた人物
人形師
主人公の属性
奇属性
ループした回数
12回
Rank
Ex

――となっています。基準は分かりませんが、私としては悪くない結果だと感じます。

駆けつける学生たち Edit

ノーマルエンディングの際と同様、「魔導院・自由棟・修練室」にて。

「目玉」くんを撃破することで異界の神の動力源を奪おうとする主人公と天才でしたが、その時、ビターエンドは許さんと、半竜」を筆頭とした決闘科の学生たちが修練室になだれ込んできました。

駆けつけた学生の内訳は――

――の総勢37人でした。これに「主人公」と「天才」も合わせれば、39人。「闇術士」以外は全員揃ったことになります。


その後は、決闘科の39人のみんなで、「目玉」を破壊せずに異界の神を倒すべく一斉に動き出しました。戦闘能力の高い人は、戦闘で、各国の指導者との面識のある人は、コネクションを活用して。


なお、この後異界の神を倒そうが倒すまいが、目玉くんが存在する限り、初日から50日経過した時点で、主人公と目玉くんは初日へと時間移動するようになっていましたが、その契約は、天才天才パワーであっさり解除してくれました。

10年前の子どもは―― Edit

学生たちが異界の神に挑む! というところで、トゥルーエンディングは終了しています。

しかし、騎士から語られた10年前の子どもに関しては、説明がされないままです。


エンディングでの「目玉」くんの発言などから私が推測するに――

  • 10年前の子どもとは、「目玉」くん。

――ではないか? と考えます。

その根拠になっている「目玉」くんの発言は――

俺は『異界の神』のオプションだ

産まれながらにしてオプションだったわけじゃないが、昔、異界の神と取引した結果“取り込まれた”

Cited from 帝国魔導院決闘科

“俺がここにいるから”、異界の神は現れるんだよな

Cited from 帝国魔導院決闘科

――というものです。


私の考えるプロセスは――

  1. 目玉くんがかつて人間の子どもだったときに、山で遊んでいて事故死。
  2. 元老院の管理下から逃げ出した異界の神が、死にゆく子どものところに現れて蘇生の取引を持ちかける。
  3. 取引の結果、子どもは10年の余命をもらい、異界の神は、10年後に己の動力源兼、誘導マーカーを得る。
  4. 取引から10年後の現代、かつての子どもは異界の神の動力源かつ異界の神の誘導マーカーである「目玉」になった。
  5. 異界の神は、誘導マーカーである目玉がいる場所に現れ、猛威を振るう。

――です。これなら、子供の死と蘇生から10年後、子供を中心として大災害が起こるという騎士の発言にもマッチします。

また、10年前の子どもは、現代における「闇術士」ではないか? とも考えます。

  • 闇術士」と「目玉」に、「やるじゃん」という共通のセリフがある。
  • 異界の神が現れる当日、闇術士が姿を消している。

――というのが、その根拠です。

気になるのは、「闇術士」が必死で剣術の鍛錬に打ち込んでいた理由です。 もしかして、剣術値が一定以上ならば、異界の神との取引を反故にできるというルールがあるのでしょうか?

あなたの粘りの痕跡.txt Edit

ゲームクリア後、ゲームの置かれているディレクトリーに「あなたの粘りの痕跡.txt」というテキストファイルが出力されていました。

それによると、私の主人公の「総合強化ステータス」は――

体力
成長なし
剣術
46
魔術
94
戦術
150
防御
2

――となっていました。戦術値の上昇が剣術値の3倍もありますね。

あと、気になるのは、防御値の上昇が 2となっている点です。 7ではなく……。

どうやら、奇属性主人公の防御値の初期値は5ということになっているようです。 1stループ(主人公にとっての2回目の50日間)の初日では、防御値が0だったはずですが、いったい、どうして初期値が5となっているのでしょうね?

というところで、奇属性主人公の鍛錬を終わります。

最後はハッピーエンドを匂わせる終わりになっていて、本当によかったです。 目玉くんを消滅させて終わりなんて、寂し過ぎますからね。

また、エンドロール場面では、学生たちの素性が語られます。そこで新たに判明する事実[1] もあったりして、ちょっと嬉しいですね。


奇属性主人公では剣術値の鍛錬を疎かにしていたので、明日からは剣属性主人公で、剣術値をバリバリ鍛えて、1位を目指します。

[1]
かつて半竜を倒したのは、私の予想通り、狼人の両親でした。
2015-06
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
2015-07
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

Amazon.co.jpアソシエイト