『帝国魔導院決闘科』の攻略日記/Fuga/2015-07-31

スポンサーリンク

2015-06
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
2015-07
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

『帝国魔導院決闘科』のプレイ日記、50日目 「呪属性」主人公の攻略日記としては、1日目


昨日は、剣属性主人公の鍛錬を終えました。


今日は、明日からの呪属性主人公での攻略方針を考えます。

順番通りでない攻略 Edit

奇属性主人公と剣属性主人公との鍛錬で、順番通りに学生を倒していくという遊び方は堪能しました。

となれば、今度は、順番通りでない攻略をしたいと思います。 そもそも、作中でも、そのように推奨されていますしね。

必要な術技 Edit

――というわけで、呪属性主人公の鍛錬では、必要な術技を伝授してくれる学生とだけ戦う方針にしたいと思います。

剣属性主人公での経験から各学生を倒すために必要な術技を上位から逆算していくと――

――という感じになりました。

迷うのは、半竜秀才を倒すために「BehindMask」を使うか「ブレイブフェンサー」を使うかです。 狐を倒すためには「BreakTime」が必要になり、貴族を倒すには「輪花詠唱」が必要になります。 今回は、なんとなく「占星術師」の「BreakTime」を伝授して貰って、「狐」を倒すのが楽なように思えるので、そちらの方法を選びます。

というような感じで、呪属性主人公の攻略をしていきます。 今回は、戦う相手をかなり減らせそうなので、時間遡行7回でのエンディングを目標としたいです。つまり8thループ中のエンディングということです。


明日は、まず、「ハイウィンド」を伝授して貰うところまで攻略を進めます。

2015-06
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
2015-07
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

Amazon.co.jpアソシエイト