攻略/19–15位

スポンサーリンク

概要 Edit

聖女への道を塞ぐ5人 Edit

さて、14位の学生聖女」には、ある致命的な弱点が存在しています。 それが何なのかは、お楽しみのためにこの記事では伏せておきますが、とにもかくにも、14位の聖女まで進むことが出来れば、そこを足がかりとして、さらに上位に進むことも可能です。

そして、そんな聖女への道を塞ぐのが、19–15位の5人の学生 彼ら彼女らは、みな強力な術技や高いステータスを備えており、一筋縄では行きません。 また、たとえ苦労して倒したところで、また次のループにおいても厄介な相手のままだったりします。

以下に、この5名への対処法をメモしておきました。 この5名に困らされている方が居らっしゃれば、読んでいってください。

属性別、オススメの決闘相手 Edit

まず、主人公の属性別のオススメの決闘相手を挙げておきます。参考までに。

剣属性主人公
魔属性主人公
戦属性主人公
呪属性主人公
奇属性主人公
虚属性主人公

戦属性主人公の場合は、特に猫又との決闘がオススメです。

また、もしも「SoulCradle」「P.S.S.」という2つの術技を揃えている場合は「占星術師」もかなりオススメです。

一方、「侍」はかなり手強いので、オススメしません。

19位: 死人 Edit

死人
決闘 Edit
初期順位 Edit
19
属性 Edit
戦属性
種族 Edit
魔族
性別 Edit
男性
体力 Edit
230
剣術 Edit
80
魔術 Edit
80
戦術 Edit
200
防御 Edit
0
術技申請1 Edit
制御術式干渉
術技申請2 Edit
亡び行く大地
術技申請3 Edit
捻転の魔眼
術技 Edit データ Edit
制御術式干渉
属性 Edit
戦属性
速度 Edit
3
妨害 Edit
3
可動 Edit
1
対象 Edit
相手
判定 Edit
戦術対決
威力 Edit
なし
特殊効果 Edit
魔術吸収
亡び行く大地
属性 Edit
戦属性
速度 Edit
2
妨害 Edit
2
可動 Edit
3
対象 Edit
相手
判定 Edit
自動成功
威力 Edit
DD80
特殊効果 Edit
なし
捻転の魔眼
属性 Edit
戦属性
速度 Edit
2
妨害 Edit
0
可動 Edit
2
対象 Edit
相手
判定 Edit
自身の戦術参照
威力 Edit
DD200
特殊効果 Edit
条件: 自身戦術100以上

DB更新: 2015-08-14 17:11:30

死人を倒すために必要なのは、81以上の体力値。そして、高い剣術値です。

剣術値に自信のある主人公であれば、死人を倒して「聖女」へと進むのが良いでしょう。


まず、81の体力値が必要となるのは、ラウンド2に死人が放つ、「亡び行く大地」が、DD80(防御無視攻撃値80)の大技であるためです。

体力値を81以上にして、ラウンド2を生き延びることが出来れば、こちらはラウンド3にも攻撃を行うことができます。 体力値が230と高い「死人」を倒すなら、攻撃のチャンスが多いに越したことはありません。


さて、死人を倒す上で役に立つ術技は――

――が挙げられます。

術技 Edit データ Edit
対剣詠唱
属性 Edit
魔属性
速度 Edit
4
妨害 Edit
0
可動 Edit
0
対象 Edit
自身
判定 Edit
自動成功
威力 Edit
なし
特殊効果 Edit
ハイウィンド
属性 Edit
剣属性
速度 Edit
3
妨害 Edit
0
可動 Edit
3
対象 Edit
相手
判定 Edit
剣術対決
威力 Edit
D剣術/2
特殊効果 Edit
なし
スラッシュアウト
属性 Edit
剣属性
速度 Edit
1
妨害 Edit
0
可動 Edit
4
対象 Edit
相手
判定 Edit
剣術対決
威力 Edit
D(50+剣術差分)/2
特殊効果 Edit
なし
シアーフォース
属性 Edit
剣属性
速度 Edit
3
妨害 Edit
0
可動 Edit
3
対象 Edit
相手
判定 Edit
剣術対決
威力 Edit
D10+剣術差分
特殊効果 Edit
なし

DB更新: 2015-08-14 17:11:30

対剣詠唱

対剣詠唱」は、剣術値を 100することで――

――してくれる素晴らしい術技です。

使い道の多い術技ですので、「精霊甲型」から教わっておいて損はありません。

ハイウィンド

ハイウィンド」は、主人公の剣術値÷ 2したものを攻撃値とする術技です。

主人公の剣術値が200あれば、200 ÷ 2100の攻撃値を送ることができます。 しかも、死人の防御値は0であるため、攻撃値がそのままダメージとして通ります。

スラッシュアウト

スラッシュアウト」は、主人公と死人との剣術値の差分÷ 2、さらに 25したものを攻撃値とする術技です。

死人の剣術値は80であるため、主人公の剣術値が210あれば、 ( 21080 ) ÷ 22590の攻撃値を送ることができます。

シアーフォース

シアーフォース」は、主人公と死人との剣術値の差分 10したものを攻撃値とする術技です。

死人の剣術値は80であるため――

  • 主人公の剣術値が200あれば、2008010130の攻撃値
  • 主人公の剣術値が210あれば、2108010140の攻撃値

――を送ることができます。

上記の術技の説明を見ると分かる通り――

――を放てば、計230のダメージを与え、死人をちょうど倒すことができます。

そのためには、剣術値を100まで鍛えた状態で――

――あるいは剣術値を110まで鍛えた状態で――

――を申請すると良いです。

幸い、死人の直前には「シアーフォース」を伝授し、剣術値を効率良く鍛えてくれる「剣士」が存在しています。 剣士と十分な修練を積み、「死人」に挑むと良いでしょう。

死人を楽に倒すことができる上位術技 Edit

死人を楽に倒すことができる術技申請は――

――です。

術技 Edit データ Edit
BehindMask
属性 Edit
奇属性
速度 Edit
5
妨害 Edit
0
可動 Edit
0
対象 Edit
自身
判定 Edit
自動成功
威力 Edit
なし
特殊効果 Edit
  • 体力 150
  • 剣術 150
  • 魔術 150
  • 戦術 150
  • 防御 150
P.S.S.
属性 Edit
剣属性
速度 Edit
1
妨害 Edit
0
可動 Edit
5
対象 Edit
相手
判定 Edit
剣術対決
威力 Edit
D剣術差分*3
特殊効果 Edit
なし

DB更新: 2015-08-14 17:11:30

それぞれ、「狐」「魔界貴族」が伝授してくれます。

――と考えて良いでしょう。

死人を倒すために、毎度剣術値を100以上まで鍛えるのも大変なので、首尾よく死人を越えることができたら、「BehindMask」「P.S.S.」のどちらか片方、欲を言えば両方の習得を目指すと良いでしょう。 そうすれば、次以降のループでは、楽に死人を倒せます。

18位: 侍 Edit

決闘 Edit
初期順位 Edit
18
属性 Edit
剣属性
種族 Edit
人間
性別 Edit
男性
体力 Edit
400
剣術 Edit
250
魔術 Edit
0
戦術 Edit
0
防御 Edit
0
術技申請1 Edit
ウチコワシ
術技申請2 Edit
ヨウノカマエ
術技申請3 Edit
イアイギリ
術技 Edit データ Edit
ウチコワシ
属性 Edit
剣属性
速度 Edit
1
妨害 Edit
0
可動 Edit
4
対象 Edit
相手
判定 Edit
自動成功
威力 Edit
なし
特殊効果 Edit
相手戦術 0
ヨウノカマエ
属性 Edit
剣属性
速度 Edit
1
妨害 Edit
0
可動 Edit
5
対象 Edit
自身
判定 Edit
自動成功
威力 Edit
なし
特殊効果 Edit
剣術 300
イアイギリ
属性 Edit
無属性
速度 Edit
6
妨害 Edit
0
可動 Edit
5
対象 Edit
相手
判定 Edit
剣術対決
威力 Edit
D剣術差分*3
特殊効果 Edit
なし

DB更新: 2015-08-14 17:11:30

この記事で名を挙げている5名の中では、もっとも厄介な相手です。

侍を倒すのが非常に困難であるのは――

  • 400というずば抜けて高い体力値。
  • ラウンド3の「イアイギリ」による大ダメージを耐えぬくのが困難

――という点に起因します。

幸い、防御値は0であるため、虚術技「!!!!」によってラウンド1の「ウチコワシ」にカウンターすれば、300のダメージを与えることは可能です。 問題なのは、残る100の体力値をラウンド2での1チャンスのみでいかに削るか、というところ。

主人公の剣術値を251まで鍛えれば、剣術対決に勝利し「ハイウィンド」を叩きこんで倒すこともできます。とはいえ、「剣士」や「蜘蛛」との修練で剣術値を251まで高めるのは、時間がもったいないです。

となれば、魔術値を100まで高めて、「強化解放」や「FeedBack」を撃ち込むということになりますが、魔術値も上昇の遅いステータスであるため、100まで高めるのは難儀です。

侍を楽に倒すことができる上位術技 Edit

侍を倒すならば、侍より上位の学生が伝授してくれる術技を用いるのが、スマートです。

たとえば――

――を用いれば楽に勝てます。

術技 Edit データ Edit
血媒解放
属性 Edit
魔属性
速度 Edit
2
妨害 Edit
0
可動 Edit
0
対象 Edit
相手
判定 Edit
魔術対決
威力 Edit
D魔術*詠唱Lv
特殊効果 Edit
  • (発動前)詠唱 2
  • 体力値 1
  • 剣術値 1
  • 戦術値 1
  • 詠唱ゲージ初期化

DB更新: 2015-08-14 17:11:30

血媒解放

血媒解放」は、主人公の魔術値× 2したものを攻撃値として送る術技です。 侍の1つ上位である「猫又」が伝授してくれます。

魔術値が50あれば、侍に100のダメージを与えることができます。

主人公の魔術値を50まで高めて――

――を申請するとよいでしょう。

17位: 猫又 Edit

猫又
決闘 Edit
初期順位 Edit
17
属性 Edit
魔属性
種族 Edit
魔族
性別 Edit
女性
体力 Edit
100
剣術 Edit
100
魔術 Edit
100
戦術 Edit
100
防御 Edit
50
術技申請1 Edit
奉納演舞・壱
術技申請2 Edit
奉納演舞・弐
術技申請3 Edit
拍手
術技 Edit データ Edit
奉納演舞・壱
属性 Edit
魔属性
速度 Edit
3
妨害 Edit
0
可動 Edit
1
対象 Edit
自身
判定 Edit
自動成功
威力 Edit
なし
特殊効果 Edit
奉納演舞・弐
属性 Edit
魔属性
速度 Edit
3
妨害 Edit
0
可動 Edit
1
対象 Edit
自身
判定 Edit
自動成功
威力 Edit
なし
特殊効果 Edit
拍手
属性 Edit
魔属性
速度 Edit
1
妨害 Edit
0
可動 Edit
1
対象 Edit
相手
判定 Edit
魔術対決
威力 Edit
D魔術*詠唱Lv
特殊効果 Edit
(発動前)詠唱 2

DB更新: 2015-08-14 17:11:30

戦属性主人公 Edit

猫又を倒すのは、戦属性主人公にとっては朝飯前です。 戦属性主人公には専用術技の「仕込み罠」がありますから。

――を申請するとそれだけで勝てます。

術技 Edit データ Edit
仕込み罠
属性 Edit
戦属性
速度 Edit
1
妨害 Edit
1
可動 Edit
0
対象 Edit
相手
判定 Edit
自動成功
威力 Edit
DD40
特殊効果 Edit
なし
姿勢崩し
属性 Edit
戦属性
速度 Edit
3
妨害 Edit
1
可動 Edit
0
対象 Edit
相手
判定 Edit
自動成功
威力 Edit
DD60
特殊効果 Edit
相手防御 0

DB更新: 2015-08-14 17:11:30


戦属性主人公のメリットの1つは、この中盤戦を瞬時に乗り越えられることです。

戦属性主人公以外 Edit

猫又は「奉納演舞・壱」「奉納演舞・弐」によって当人の剣術値と魔術値をそれぞれ 200してしまうため、こちらが勝負をかけるべきは、戦術対決です。

幸い、戦術値は特に上昇しやすいステータスなので、戦術値を101以上にするのもそれほど辛くはないはず。


戦術値を高めるならば、猫又の少し下の順位にいる「樹精」に修練を頼みましょう。 1日で戦術値を 6してくれます。

虚属性主人公であれば、「魔狼」との修練も属性ボーナスが魅力的なので、悪くないです。 戦術値を高めながら、同時に体力値や剣術値も高めることができます。


猫又を倒すのに役立つ術技申請は――

――などです。

術技 Edit データ Edit
不意打ち
属性 Edit
戦属性
速度 Edit
4
妨害 Edit
1
可動 Edit
0
対象 Edit
相手
判定 Edit
戦術対決
威力 Edit
DD40
特殊効果 Edit
なし
死角狙い
属性 Edit
戦属性
速度 Edit
4
妨害 Edit
0
可動 Edit
0
対象 Edit
相手
判定 Edit
戦術対決
威力 Edit
DD戦術/5
特殊効果 Edit
なし
磔の刑
属性 Edit
戦属性
速度 Edit
4
妨害 Edit
3
可動 Edit
0
対象 Edit
相手
判定 Edit
戦術対決
威力 Edit
DD30
特殊効果 Edit
なし

DB更新: 2015-08-14 17:11:30

猫又を楽に倒すことができる上位術技 Edit

戦術値が、比較的上昇しやすいステータスだとはいっても、猫又を倒すために、毎ループ戦術値を101以上に育てなおすのも手間です。

――を組み合わせて、主人公のステータス猫又に勝っている状況を作り出し、その上で勝利するようにすれば、修練は不要です。

たとえば、 { [1] = BehindMask, [2] = SoulCradle, [3] = 強化解放 } などと申請すれば――

  • 主人公の魔術値は 150
  • 猫又の魔術値は100のまま。
  • 強化解放で確実に100以上のダメージ

――という具合。

術技 Edit データ Edit
強化解放
属性 Edit
魔属性
速度 Edit
2
妨害 Edit
0
可動 Edit
0
対象 Edit
相手
判定 Edit
魔術対決
威力 Edit
D魔術*詠唱Lv
特殊効果 Edit

DB更新: 2015-08-14 17:11:30

首尾よく猫又を越えることができたら、「SoulCradle」や「BehindMask」の習得を目指すと、効率が良いです。

16位: 妖精 Edit

妖精
決闘 Edit
初期順位 Edit
16
属性 Edit
魔属性
種族 Edit
亜人
性別 Edit
女性
体力 Edit
110
剣術 Edit
100
魔術 Edit
300
戦術 Edit
200
防御 Edit
100
術技申請1 Edit
結子結界
術技申請2 Edit
風陣結子
術技申請3 Edit
風陣封縛
術技 Edit データ Edit
結子結界
属性 Edit
魔属性
速度 Edit
3
妨害 Edit
0
可動 Edit
0
対象 Edit
自身
判定 Edit
体力対決
威力 Edit
なし
特殊効果 Edit
風陣結子
属性 Edit
魔属性
速度 Edit
4
妨害 Edit
0
可動 Edit
1
対象 Edit
自身
判定 Edit
自動成功
威力 Edit
なし
特殊効果 Edit
風陣封縛
属性 Edit
魔属性
速度 Edit
3
妨害 Edit
0
可動 Edit
0
対象 Edit
相手
判定 Edit
魔術対決
威力 Edit
D(両者の魔術合計)*詠唱Lv
特殊効果 Edit
なし

DB更新: 2015-08-14 17:11:30

妖精は、守備の固い相手です。妖精にダメージを与えるのは難しいでしょう。

姿勢崩し」で妖精の防御値を 0したところで、その後も高いステータスに阻まれ、こちらの術技が成立判定に落ちてしまいます。

妖精は、できることなら戦いたくない相手です。


しかし、そんな妖精も、呪属性主人公や奇属性主人公にとっては、案外スンナリと倒すことができる存在となりえます。

妖精の堅牢さは、 { 剣術値, 魔術値, 戦術値 } の高さに由来します。 ならば、それら3種のステータスに依存しない、成立判定が「体力対決」である術技で攻めれば良いのです。

ラウンド1の「姿勢崩し」で、妖精の体力値を50、防御値を0にした後、主人公の体力値が51以上の状態で――

――を撃ちこめば、それで勝利です。

術技 Edit データ Edit
S-chmelz
属性 Edit
呪属性
速度 Edit
3
妨害 Edit
0
可動 Edit
0
対象 Edit
相手
判定 Edit
体力対決
威力 Edit
D体力
特殊効果 Edit
自身体力 50
BackStairs
属性 Edit
奇属性
速度 Edit
4
妨害 Edit
1
可動 Edit
3
対象 Edit
相手
判定 Edit
体力対決
威力 Edit
DD60
特殊効果 Edit
詠唱 1

DB更新: 2015-08-14 17:11:30

なお、体力値を鍛えるならば、妖精の少し下の順位にいる「機械」との修練がオススメです。 機械は、1日で体力値を 5してくれます。

妖精を楽に倒すことができる上位術技 Edit

妖精を楽に倒すのはなかなか難しいですが、あえて挙げるなら、主人公の戦術値が51以上の状態で――

――を申請すれば、楽に勝てます。

術技 Edit データ Edit
磔の刑
属性 Edit
戦属性
速度 Edit
4
妨害 Edit
3
可動 Edit
0
対象 Edit
相手
判定 Edit
戦術対決
威力 Edit
DD30
特殊効果 Edit
なし

DB更新: 2015-08-14 17:11:30

また、妖精の術技は3つとも可動値の低さが弱点なので、「占星術師」から「BreakTime」を伝授してもらい、ラウンド1に申請すれば、妖精の行動を完封してしまえます。 その後は、「BehindMask」や「対剣詠唱」と組み合わせた「P.S.S.」を仕掛けるのも良いでしょう。

術技 Edit データ Edit
BreakTime
属性 Edit
奇属性
速度 Edit
6
妨害 Edit
5
可動 Edit
0
対象 Edit
相手
判定 Edit
自動成功
威力 Edit
なし
特殊効果 Edit
なし

DB更新: 2015-08-14 17:11:30

15位: 占星術師 Edit

占星術師
決闘 Edit
初期順位 Edit
15
属性 Edit
奇属性
種族 Edit
人間
性別 Edit
男性
体力 Edit
80
剣術 Edit
0
魔術 Edit
300
戦術 Edit
500
防御 Edit
0
術技申請1 Edit
バッドラック
術技申請2 Edit
星天停止
術技申請3 Edit
ハードラック
術技 Edit データ Edit
バッドラック
属性 Edit
奇属性
速度 Edit
3
妨害 Edit
1
可動 Edit
3
対象 Edit
自身
判定 Edit
自動成功
威力 Edit
なし
特殊効果 Edit
  • 剣術 180
  • 魔術 180
星天停止
属性 Edit
奇属性
速度 Edit
6
妨害 Edit
5
可動 Edit
0
対象 Edit
相手
判定 Edit
自動成功
威力 Edit
なし
特殊効果 Edit
なし
ハードラック
属性 Edit
奇属性
速度 Edit
3
妨害 Edit
0
可動 Edit
4
対象 Edit
相手
判定 Edit
戦術対決
威力 Edit
D(両者の戦術合計)
特殊効果 Edit
なし

DB更新: 2015-08-14 17:11:30

占星術師は、「星天停止」や「ハードラック」が脅威です。

まともに挑んでも、なかなか勝ち目はありません。

しかし、こちらに特定の術技が揃ってさえいれば、一転、安定して倒せる相手になります。

占星術師を確実に倒すことができる術技とは――

――です。

上記の通りに申請すれば、ラウンド3において、「姿勢崩し」を「ハードラック」に先制させることが可能となります。 ラウンド1の「レヴェラー」による30のダメージと、「姿勢崩し」の60のダメージを合わせれば、占星術師の体力値80を超えます。

とはいえ、「レヴェラー」を伝授してくれる「侍」が、また倒すのに苦労する相手なのですけれど。

占星術師を楽に倒すことができる上位術技 Edit

占星術師を楽に倒すのならば――

――で決まりです。主人公の剣術値が27以上あれば、確実に勝てます。

これは、占星術師の素の剣術値が0であるという点を生かした戦法です。 ラウンド1の「バッドラック」があればこそ、こちらの剣術技が通りにくくもなりますが、「バッドラック」を「SoulCradle」で封じてしまえば、剣術技の天下。

首尾よく「占星術師」を越えることができたら、次のループのために、大急ぎで「SoulCradle」と「P.S.S.」を修得しに行きましょう。

Amazon.co.jpアソシエイト