ダメージ計算

スポンサーリンク

概要 Edit

この記事には、『停滞少女』のダメージ計算に関して、情報を纏めます。

はじめに Edit

まず、間違いないのは――

  • アリスのPSYの数値が高まると、それに伴って敵に与えるダメージが増加する。
  • アリスのPSYの数値が高まると、それに伴ってダメージの振れ幅が大きくなる。

――ということです。

たとえば、スキルショック」において、アリスのPSY与えるダメージとの関係は以下のようになります。

PSY 最小ダメージ 最大ダメージ 振れ幅
15 13 16 ±1.5
20 18 22 ±2
30 27 33 ±3
100 90 110 ±10
200 180 220 ±20

このことから、PSYの数値は、攻撃スキルの威力ダメージのばらつき化との両方と関係しているだろうということが分かります。

スキルショック」の場合[#md10ea28]

ショックの場合に記事を移しました。

スキルブレイン・ブルー」の場合 Edit

ブレイン・ブルーの場合に記事を移しました。

スキルとダメージ計算式のまとめ [#matome]

『停滞少女』におけるスキルのダメージ計算式は、以下の通りです。[式 1]

    • PSY × 倍率加算値ダメージ中央値
    • ダメージ中央値乱数Aばらつき化1
    • ばらつき化1 × 90≦乱数B≦110 ÷ 100ばらつき化2
    • ばらつき化2 (小数切り捨て) = ダメージ

そして、このセクションでは、スキルごとの、倍率;加算値[式 2] ;乱数Aを表として まとめます。

なお、乱数Bに関しては、スキルの種別を問わず、90≦乱数B≦110となっているようです。

名前 倍率 加算値 乱数A
ショック 1 0 0
ブレイン・ブルー 3 15 -5〜5
イノセントレイン 5 42.5 -7.5〜7.5
精神刺激 1 7.5 -2.5〜2.5
サザンクロス[スキル 1] 2 10 0
自虐ホロコースト 6 35 -5〜5
ラクリモサ 3 10 -10〜10
神経衰弱 3 10 -10〜10
ストレイシープ 3 10 -10〜10
ナイトメア 3 10 -10〜10
E.ホリッド 1 0 0

以下は回復スキルです。敵へのダメージの代わりに、計算式の結果分アリスのLPが回復することになります。

名前 倍率 加算値 乱数A
オーラ 1 20 -5〜5
アンチペイン 1 60 -10〜10
[式 1]
なお、式中の乱数は整数です
[式 2]
スキルによっては加算値に小数第1位が存在していますが、『RPGツクール2000』はゲーム内部分においては整数しか扱えないため、実際には、まず10倍の値で計算し、しかる後に10で割り算する等しているものと思われます。
[スキル 1]
2回攻撃スキルですので、実際のダメージは計算式2回分です

ノート Edit

「ダメージ計算」に関して、思い出攻略質問など、自由に書き込んでください。


関連項目 Edit

Amazon.co.jpアソシエイト