『UFO A day in the life』の攻略日記/Fuga/2016-04-28

スポンサーリンク

UFO A day in the life』のプレイ日記、148日目 経費削減プレイとしては23日目


昨日は「モンドハンド」と「チムニィ」の経費削減レスキューを行いました。

現在のばっどシーンは9枚


今日は、43人目と44人目の宇宙人を撮影します。

乗組員 (廊下-PM05) を撮影 Edit

乗組員 (廊下-PM05) Edit

概要 Edit

コスモバス「ダイマ・オー」の乗組員

攻略 Edit

廊下-PM05にて撮影可能。

乗組員 (廊下-PM05)/タッチガイド Edit

タッチガイド

乗組員 (廊下-PM05)

PM05:30後、白衣地球人がメモを取るタイミングで白衣地球人の頭の上を撮影。

パラボラアンテナの様子を見るモアイ男。

屋上入口の見張りに立つモアイ男。

メモを取る白衣地球人。

乗組員 (廊下-PM05)
モアイ男。
モアイ男。
白衣地球人。

ゾーン Edit

レスキューにより、ゾーン――

――がオープンされる。

サンダー Edit

カウントとって」を撮影 Edit

カウントとって Edit

概要 Edit

乗客「サンダー」のばっちシーンその1。

攻略 Edit

201号室-PM02にて撮影可能。

カウントとって/タッチガイド Edit

タッチガイド

乗客「サンダー」のばっちシーンカウントとって」。

PM02:15、チャッチャッチャッチャッと4カウントの音が鳴るタイミング。

前奏が終わり、本格的なドラム演奏が始まる直前の、4カウントのタイミングで撮影。

PM02:15直後。

スティックまわせば」を撮影 Edit

スティックまわせば Edit

概要 Edit

乗客「サンダー」のばっちシーンその2。

攻略 Edit

202号室-PM04にて撮影可能。

スティックまわせば/タッチガイド Edit

タッチガイド

乗客「サンダー」のばっちシーンスティックまわせば」。

PM04:15。ドラムの音が止むタイミング。 画面内↗に3と表示される瞬間が狙い目。

PM04:15ちょうどにシャッターを切れば、ばっちシーン

ドラひびく」を撮影 Edit

ドラひびく Edit

概要 Edit

乗客「サンダー」のばっちシーンその3。

攻略 Edit

101号室-PM07にて撮影可能。

ドラひびく/タッチガイド Edit

タッチガイド

乗客「サンダー」のばっちシーンドラひびく」。

PM07:15前。酔っぱらい地球人がちゃぶ台返しを行うタイミング。 タイミングはシビア。

問題集に向かう書き物地球人。

酔っぱらい地球人へのお説教を行うエプロン地球人。

ちゃぶ台返しを行う酔っぱらい地球人。

乗客「サンダー」のばっちシーンドラひびく」。
書き物地球人。
エプロン地球人。
酔っぱらい地球人。

ちゃぶ台返しが行われる瞬間に、効果音のようにドラの音が響きます。 ちゃぶ台返しの瞬間が、シャッターチャンスです。

なお、ドラの音を聴いてからシャッターを切ってもおそらく間に合いません。 私は、それで、ばっどシーンを1枚撮影してしまいました……。 ちゃぶ台返しのその瞬間を捉えましょう。


ちなみに、ばっちシーン「どらひびく」のシャッターチャンスは、実は2度あります。

ちゃぶ台返しの瞬間がシャッターチャンスであるのは、上記のとおりですが、実は、酔っぱらい地球人がちゃぶ台に手を添えたその瞬間にも、「サンダー」がフライングで小さくドラを叩いており、そちらの撮影でもばっちシーンとなります。 よーく耳を澄ませていると、「サンダー」がちゃぶ台返しのタイミングを見誤り、早まってドラを叩いてしまっていることを確認できる筈です。

酔っぱらい地球人は小心者なので、一度ちゃぶ台に手を添えたあと、他の二人の地球人の顔色を伺ってから、ちゃぶ台返しを敢行しています。 サンダーとしては、いきなりちゃぶ台をひっくり返すと予想していたのでしょうね。

今日は「乗組員 (廊下-PM05)」と「サンダー」の経費削減レスキューを行いました。

現在のばっどシーンは10枚


明日は、45人目と46人目の宇宙人を撮影します。

Amazon.co.jpアソシエイト