『妖刀伝』の攻略日記/Fuga/2016-05-24

スポンサーリンク

2016-05
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

フリーゲーム『妖刀伝』のプレイ日記、13日目


昨日は、情報屋より明かされた隠し通路を通り、無事に城内へと潜入しました。

青い人魂曰く、城内では訓練された侍や、武装した鎧武者が見張りについているとのこと。 慎重に慎重を重ね、奥を目指さねばなりません。

現在の目的 Edit

妖刀の内に囚われた青い人魂より、二つの提言を頂きました。 すなわち――

  • 城内は、見張りの兵に満ちている。見張りの正面に立てば追い回されるのはもちろんのこと、背後からであっても接近し過ぎれば同様に追われることになるだろう。
  • 腰元など戦う力のない人間を捜して妖刀で斬り、城の人間になりすませば、見張りに追われずに済むだろう。

――との二点です。

よって、現在の目的は、見張りの目を避けつつ、腰元など戦う力のない者を捜して、その肉体を奪うことです。

見張りだらけ Edit

青い人魂の云うとおり、城内はどこもかしこも見張りだらけです。

しかも、見張りの一人に見つかったが最後、周囲に居る兵のすべてが、ものすごい速度で走りよってきます。

体調不良らしい花魁由美の肉体では、いくら妖刀の切れ味をもってしても、武装した侍に勝つなど夢のまた夢です。 私は、城内のそこかしこで、見張りの侍たちに切り倒されます。

これでは、お目当ての腰元を探し出すのも難しい……。


しかし、不幸中の幸いとして、私はたとえ死んでも、妖刀の力によるものなのか、死の直前へと巻き戻り、再び探索を再開することが可能となっています。 加えて、死ぬ都度に、青い人魂からの助言を受けることも可能です。

退路はない Edit

警備の厚すぎる城内に恐れをなした私は、一度城下町へと帰ろうと、裏庭にある枯れ井戸を模した隠し通路へ飛び込みました。


隠し通路の中を、城へ来たときとは逆に進み、城下町を目指すと、その途中、壁の小さな横穴から、何かの獣が飛び出してきました。

獣は、私の脱出を阻むかのように、立ち塞がると、次の瞬間、私に襲いかかってきます。

狼「ポチ Edit

獣は、人間の子供よりよっぽど小さな体であるのに、見張りの兵などより、断然強いです。

この「ポチ」という獣、酒場の看板娘ゆきちゃんとの雑談にて話題に登った、殿さまの飼育するという狼のような犬でしょうか?


  • 花魁由美の体力は45
  • 由美からポチへの攻撃は1点のダメージと、状態「出血」の付与。
  • ポチから由美への攻撃は90点のダメージ。

私の宿る花魁由美の肉体は、この狼「ポチ」の牙に、なすすべもなく噛み破られました……。

その様子を見ていた青い人魂は――

行きはよいよい、帰りは怖い。まさかいきなり狼と出くわすとはな。

Cited from 妖刀伝

――と、どこか楽しげです。

青い人魂は続けて――

準備をしていれば勝つことは可能だが……ひとまず、この通路はもう使わない方が賢明だろうな。

Cited from 妖刀伝

――との助言を与えてくれます。

隠し通路に入る前に青い人魂が忠告していたとおり、一度城に入ったが最後、城下町へと生きて帰るのは、よっぽど難しいことであるようです。


しかし、これで、横穴のすぐ近くにあった人骨の意味が分かりました。

あの人骨も、「ポチ」の牙に掛かって死んだ侵入者のものなのでしょう。

「ほねっこ」作戦 Edit

ポチ」は狼であって犬ではありませんが、よろず屋で購入した「ほねっこ」で手懐けることができはしまいか、試してみます。


「ほねっこ」を投げ与えてみた結果、「ポチ」は「ほねっこ」を食べるのに夢中になり、私への攻撃を一時忘れてくれました。

かといって、ポチによって壁際へと追い込まれ、退路を塞がれている私は、依然として逃げ出すことは叶いません……。


「ほねっこ」を与えた程度では、凶暴な狼を手懐けることはできず、私は「ほねっこ」を食べ終えたポチの、次なるエサとなってしまいました。

「ほねっこ」の投与によるポチの状態異常「忘我」の内に、妖刀による出血効果でポチの体力を半分程度まで削ることはできましたが、倒し切ることは叶いませんでした。

「ほねっこ」がもう1個あれば、勝利することも可能そうです。しかし、300文もする「ほねっこ」を2個消費してまで城下町へと戻る意味はあるのかと考えると、微妙なところ。


青い人魂の助言に従い、この隠し通路は、もう使わないことにします。

とはいえ、「ポチ」の肉体に「乗り移り」をすることで、子供でも通れない小さな横穴の中を調査できるというのなら、そこには多少興味はあります。 いずれ、ポチへの乗り移りは試してみたいところです。

変装してただけさん -- 2016-05-25 (水) 19:19:29

本格的な情報提供っす!ポッポチには乗り移れンでありやんすーーーーー!

Fuga -- 2016-05-25 (水) 19:22:33

そうなんですか!! これはかなり有用な情報でありんす! 変装してただけさん、情報提供ありがとうございます!

変装してただけさん -- 2016-05-25 (水) 19:40:27

だっだけどーポチは先に殺したほうがいいぜ。詳しくは国の長を斬ってみな、ポチ殺す前に…

Fuga -- 2016-05-25 (水) 19:43:19

承知です! 国の長を見つけたら、ポチを生かしたまま斬るのを試してみます!

隠し通路からの脱出を諦め、再び城内へと進みました。

妖怪変化までも現れる Edit

城内の見張りを避け、人の居ない方へ居ない方へと進む内、私は城の二階へと上がりました。

そして、一つの扉に転がり込むと、そこは「姫の部屋」。 部屋の中には、幼い子供が一人。

お殿さまの娘であろうこの姫の肉体を奪えば、お殿さまへの接近も容易いだろうと思い、私は妖刀を振りかぶります。

するとその直後、幼い姫が面妖な出で立ちの美女へと変化し、私に襲いかかってきました。 どうやら、この城では、狼の飼育に留まらず、妖怪変化までも養っているようです。

名無しさん -- 2016-05-25 (水) 18:51:24

変装してただけじゃ~

Fuga -- 2016-05-25 (水) 18:53:54

「変化を見破ったか」と言ってましたしね!

妖女ズーウェイ Edit

幼い姫の変化した妖女ズーウェイ――漢字では「紫薇」、紫の薇(ゼンマイ)と書く――は、あれだけ手強い「ポチ」をさらに上回る強さでした。

ポチの攻撃は、直前に攻撃力を向上する行動をとっての90点ダメージでした。一方、ズーウェイのそれは、なんの強化もなしの95点ダメージ。 ズーウェイの力量はあまりに恐ろしいものです。


私が妖女ズーウェイによって葬り去られるさまを見ていた青い人魂は――

はっはっは、驚いたか?

か弱い姫が、とんでもない奴に化けたもんだな。

一人では到底勝ち目はない。今は無視して他を当たることだ。さわらぬ神になんとやらってな。

Cited from 妖刀伝

――と、やはり愉快そうに笑います。

私達は何度でも再挑戦できるとはいえ、あまりに軽いその性格。 とはいえ、深刻そうに落ち込まれるよりは、笑い飛ばして貰えるほうが断然よいのは事実です。

変装してただけさん -- 2016-05-25 (水) 19:44:36

こいつも殺したほうがいい!終盤になったらわかるはずだ……

Fuga -- 2016-05-25 (水) 19:50:53

ズーウェイを殺すのは、めちゃくちゃ難しそうですが……勝機が見えたら挑戦してみます!

――というところで、今日の辻斬りを終わります。


今日は、潜入した城「真鹿城」の中にて、狼の「ポチ」や妖女「ズーウェイ」に屠られました。

見張りの兵に、狼、妖怪変化など、この城の警備の層の厚さは尋常ではありません。


しかし、姿を自在に変える妖怪が存在すると云うことは、此度のニセ殿騒動、必ずしも妖刀の「乗り移り」の力が関与しているとは言えなくなりましたね。

私や青い人魂が帰るべき本来の肉体は、本当にこの事件の先にあるのでしょうか?

変装してただけさん -- 2016-05-25 (水) 18:54:05

俺もこのゲームプレイしてるんですけど超難しいんですよね=情報提供じゃないけど

Fuga -- 2016-05-25 (水) 18:58:08

書き込みありがとうございます! 本当に難しくって、プレイし甲斐のあるゲームですね。

変装してただけさん -- 2016-05-25 (水) 19:02:16

一か月も詰まってる~涙(いちおうじぶんは「変装してただけじゃ~ 」の人です)

Fuga -- 2016-05-25 (水) 19:06:25

変装してただけさんは一ヶ月詰まりですか! よっぽど難しい場所があるのでしょうね……クリアーできるかヒヤヒヤです。

変装してただけさん -- 2016-05-25 (水) 19:08:48

うぅうぅ(涙)×10

Fuga -- 2016-05-25 (水) 19:11:05

・゚・(ノД`)ヽ(´Д` )ナデナデ

2016-05
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

Amazon.co.jpアソシエイト